つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「素材」も財産だったなあ、と…

訪問入浴の日だったのですが、母が嫌がるのと、私自身もあまり人に会いたくないのとで、休みにしてもらいました。なので、朝からお絵描きなどしております。

 

せっかく午前に時間が取れたから、というので八百屋さんに行って見たら、すでにもうイチゴはないと言われた (ーー;)これ以降は輸入物になるとかで…。イチゴってそんな旬だったっけ??わからなくなっていますが、もともとあまり高いものを売り歩かない八百屋さんなので、イチゴは扱いづらくなるのかな。 こちらもわざわざスーパーまで行く元気がなく、平種柿をひとつ買ってみました。母にはSサイズのみかん。みかんが好きな人なので、いつもは自分一人で箱買いして食べていたくらいです。 自分で剥いて食べてくれるならいくらでもあげるけど、私はいたってみかんを剥くのが嫌いだから、1日、1、2個でストップしています。あー、もう面倒くさい… (ーー;) 

 

自分で食べられるようになるまで手のリハビリして欲しいと願う。 紙パックのお茶やジュースはなんとか自分で飲めるようになりました。それでもジュースは100%果汁&野菜汁のを5本くらいは飲みますね。パックの中身を綺麗に飲みきるわけじゃないけど、それでもかなりの消費量だから、多少ビタミン補給は出来ているかも。 お茶などはアマゾンでまとめ買いしています。今日もちょうど紙おむつとネズミの罠の需要があったから、麦茶も24本まとめ買いしました。ジュースも買ったら24本だからなあ…。中身がアソートだったらいうことないんですが…。上手くいきません。 お弁当を配達してもらうかわりに、ゼラチンやお茶やジュースとかがあるので、今月と来月は両方の支払いが重なってちょっと痛いです。

 

このあいだ私が寝込んだ時に、一度だけ母の食事介助に来てもらったのも、昨日請求書が来たら2.970円でした。いつも自立支援の方で来てもらっていると、こういう支払いはありませんし、母の介護保険で日常的に来てもらったらまた違うかと思うのですが、食事だけ、1時間もかからず、で3,000円近くはちょっと痛いかも… (ーー;)

 

私も熱だけなら動けたんだけど、吐き気が強い最中で食べものを見るのも嫌な時だったから仕方がないですね。夜だったしね。

 

やっぱりこういう時に特養などはありがたいんだろうな、と思います。

 

ところで。 いまごろ気付いても遅いんですが、Macの中身の引っ越しの際に、CG用のテクスチャとかトーンとかをコピーするのを忘れてしまったようです (ーー;) あちこちのサイトでフリー配布されていたものを地道に集めて重宝に使わせていただいていたんですが、そもそものサイトがすでになかたったり、見つからずで、再度同じ素材を集めるのが不可能になっていたりして、かなり痛いなあ、と思っています。 どこか別の場所かDVDとかに保存しておくべきだったかも…。

 

そういえば私はセルシスのソフトも持ってるんですが、なぜかしっくり馴染めなくて、使う気がしないままになっています。いつのまにかずっかりAdobeのUIに馴染みすぎているらしいです。セルシスだったら素材はいっぱいあるんだろうけど…。 また地味に素材探しが必要になりそうです… (*-д-)-з