つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

私を支えるシュタイナー

昨日はサイトの更新に非常に手間取ってしまい、やっと上手くいったらすでにお昼。

それだけでも十二分に疲れ果ててしまい、午後からは早々に寝込むはめになってしまいました。   情けない限りです… (T-T)

最も裏で同時進行していたのは、マッサージだったり、それ以外にも伯父が検査のためだけに通院したはずが、実はなりゆきで「切っちゃいましょうね♪」という感じで、硬膜下血腫の手術を受けていたことですw(゚o゚)w

付き添った従姉も慌てて荷物を取りに帰ったそうですし、3日くらいはICUにいるらしいので、今日は母とちょっと顔くらい見てこようかなあ、と考えております。

どうも2,3週間の入院になるそうです。やれやれ… (*´д`*)〜з

 いまからもう20数年前になるので、当時はかなり高価な単行本を頑張って買った記憶があります。

ユングと並行して当時凝っていたルドルフ・シュタイナーの本です。

当時の私にどれくらい正確に内容が理解できているか疑問でした。わからなくてもとにかく読もう、という冒険的読書でしたので… (^_^;)

ですが、先日、未読だったこれを読んで、私の理解もまんざらおかしくなかったみたいだ、と思いました。ただし論理的ではありませんが…。

いずれにしても、現在の私がやっていることは間違いの方向には向いていない、といくらか安堵した次第です (^_^;)