つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

調整中みたいです

えーと…。実は一昨日あたりから、脳がオーバーヒートしております。嶺 やっぱりストレスは弱い所にくるみたいで。これも鬱なのかな。まるで頑丈な重いフルフェイスのヘルメットをかぶっているような感じがするんです。蓮 自分の頭なのに、自分のじゃないみたいな気分。

ややこしいことを考えようとすると、脳が勝手にそれを拒否するんですよね。嶺 無理すると錯乱に近くなるし…。蓮 これはまずい、とさすがに思って、お世話になっているケア関係の方々に連絡して、現在日程を調整してもらっております。ケア関係はまとめて週の後半に移して、日月火曜日を誰も来ない状況にしてもらおうと思いまして…。そうするとかなりましなんじゃないかなあ…、と。

それと家族にも出来ることはやってもらおうと思っています。今日も弟に父の薬を取りに行ってもらいました。ほどほどに手伝って、と頼みたいんですが、そのほどほどが難しいのが母の性格なんですよね~。嶺

でも、私の現状はここ数年に渡るあらゆる疲労が出ている感じです。ここ数年に入院していないのって私だけだし。蓮

かなり早寝を心がけていますが、すごく頭がぼーっとしてます。正直、現在の自分の判断力がどれくらい正確か全然自信がないんですが、とにかく少しでもぼーっとしていてもいい時間を増やしたいんですよね。

幸いにもお絵描きする気力と父の介護の意欲は残っていますので、それはこなしつつ…。たとえ数日でもぼんやりと送りたいと考えております。思考することを脳が拒否するのって、まともじゃないですよね~。やはり来週改めてクリニックも受診してこようかと考えてみたり…。

…そういう次第で、もしかしたらおかしな文章を書いている可能性もありますが、ちょびっと大目に見てやってくださいませ。輦

★この間にもWeb拍手、及びメールなどくださった方々、どうもありがとうございました。

…早いこと、まともな脳みそに戻りたいです。怜