つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「揺らぎ」のある生活って自然だね

予約投稿しておきます。

 

…というのは、本当は15日がクリニックの受診日なんですが、15日は私が個人的に忙しいため、ちょこっと早めに受診しておこうかなあ、と思いまして。早く行って適当な隙間に入れてもらおうと考えているからなんですね。タクシーは8時に来る予定です。

 

実は来月も、特養から母がうなぎを食べに行くとかなんとか言われている日と受診日がぶつかるんだよなあ…。また変更してもらわないと駄目だなあ。面倒だ。母の場合はドタキャンの可能性も大きいので… (ーー;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20150611194334p:plain

 

ずーっとちまちまと描いていたお絵描きも完成はしているんですが、ページを作ってサイトの更新までは出来ませんでした。昨日のうちに素材までは作って、そこで力尽きました (ーー;)

 

今日の午後でもなるべく頑張って更新したいです。サイトの場合は自由度が高いかわりに、更新のたびに手間ひまがかかるわけです。それに比べたらブログの更新なんて楽なもんだと思うよ (ーー;) ホントにね〜 (ーー;)

 

 


Illstratorを使って、鏡などの円形パターンとか、ブラシのパーツとか、その他の幾何学的なものを描いていると、コピー&ペーストで回転させたり反転したり、まあ、いくらソフトがやるといっても、そういうことをやっていると微妙なズレが生じる場合が多々あります (^_^;)(「多々」なんだよね)

 

で、その場合、私は手でそーっと感覚だけで「このへんかな?」と修正します。結構いい加減です (^_^;)

 

なんだか最近、その「ちょびっといい加減」なところがいいんじゃないか?という心境に至りつつあります。

 

お絵描きでもそうですし…。私はデザインなども専門の学校などで学んだわけではないんですが、なににしても「ここがはまり位置」というようなものってあるんですよね。黄金比みたいに、ここに持ってくればぴたっとはまる、という感じのものが…。

 

そうなんだけど、このごろはわざとちょびっと「ずれる」感じが楽しいと思うようになっています。「ここしかない場所」にぴたっとはまるよりも、少しだけ外れたところにある、という感じがね。いい「揺らぎ」になっている気がするんですよね。最近あまり聞きませんが、1/fのゆらぎとか、リラックス効果があるとかなんとかよく耳にした気がします。

 

それとなんとなく共通したものが世の中のあらゆる場所にあるんじゃないかなあ、という気がします。ちょこっとずれたものが、いい感じの揺らぎになって、微妙なリラックス感というか、より自然に近く感じるなにかを生みだしている感じ。

 

「はまり過ぎない」っていいなあ、と思うのです。表現も生き方も。

 

肩の力が抜けるってそんな感じ。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20150609093325p:plain