つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

気もそぞろ、は桜のせいじゃないけれど

相変わらず多忙です。日曜日も誰も来ない、というだけで、私はいつものように机の前に座っているだけで、なにも変化がありません。お抹茶入れてゆっくり飲む暇さえないのはどうしてなんだろう?? (ーー;)


まあ、でもご依頼用のイラストの線画は出来ましたので、(ココナラの仕事も相変わらずやっています)明日から、Photoshopに入って選択範囲が作れるといいなあ、と思っています。さらに並行してやるべきこともありますが。

 

実は来月で私のサイト「星宿海 渡時船」が開設丸14年を迎えます。15年目に入るということですね。

 

一口に15年と言っても、始めたのは一昔以上前なんだよね〜。すごく時間が経ったということかなあ…。

 

このごろはお絵描きだけに集中出来ない環境なのと(お仕事が忙しいのはありがたいことではありますが)大作指向のために、年間の枚数が減っているせいもあって、なかなか更新出来ないのが悩みですが…。

 

記念のために描きかけた作品はあるのですが、やっぱりお仕事優先のために、そちらは間に合わないだろうな、と思います。仕様がないよね〜 (*-д-)-з

 

一応ストックしている作品のうちから適宜選択して壁紙など作って配布したいなあ、とは思っております。その準備もぼちぼち始めました。ますます時間が足りません (ーー;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20150329203557j:plain

 

大体春というのは変化の時期なので、それに伴う用事が否応無しに増えたりするんですが、そこへ持ってきて、区切りの時は来るし、新しいこともなんとなく始めたくなるし、で、忙しい中でますます時間が足りなくなる運命にあるんですが… (^_^;)

 

桜が咲く頃になると、花見に行こうが行くまいが、なんだかやらないと気が済まなくなる、というのは奇妙な日本人の心性だなあ、と思います (ーー;) 

 

まだしばらくバタバタは続くでしょう。慌ただしくてごめんなさい、です。