つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

振り回される試行錯誤の日々

今日はPCをやっと立ち上げられたのがお昼前。実は疲れて終日寝ているつもりではありました。

…が、ふと気付くと尿取りパッドやその他もろもろの必需品がなくなりかけていて、他の誰も買い物に行ってくれないからかなり遅くに起きました。病院行きは結局延期、もしくは中止にしてもらって。

今も頭がぼーっとしていて、まったく働いていません (ーー;) 一応、郵便局とドラッグストアに行っては来たけど、きっとなにか忘れていると思います。

で、帰宅したら訪問看護師さんがいらしていて、母も一応看護師さんの説得でカテーテルに繋がる採尿のバッグ(?)をつけることを了承したのですが、それがいつまでもつかはかなり不安です。

実は今朝、私が動けずにいた時に、自分で処理しようとして大洪水でそこいら中びしょ濡れになったので…(>_<) 昨日まではそういうことはなかったのに、かなり尿量が増えてたみたいです。飴とか食べ過ぎて血糖値が上がったみたいな…。

そういうことを延々繰り返すことを24時間〜36時間くらい続けていたので、本人もきつかったと思います。なんというか、理由がわからないままに、じっとしていられない状態だったのかなあ、と思います。今は繰り返し行動はちょっとストップしているみたいです。

それでもレンドルミンは断薬しました。デパスの方も断薬途中です。まあ、ゼロにしなくても処方を守っていればいいとは思うんだけど…。

このあたりの薬は精神科の先生も以前から減らそうとされてたんですね。副作用からやがては認知症への心配があるということで。母がなかなか聞き分けてくれなかったのです。

認知症かどうか、やっぱり微妙に悩みますが…。今朝は書類にちゃんとサインしてくれたし、お金の計算は間違えないし、ちょっとのまに台所の排水溝のつまり直しをしてみたりしてます。そのわりにあちこちの汚れには無頓着かなあ?便意があってトイレに行く時はバッグを私に持てと言いますが。まあ、それくらいはいいかなあ、と一度になにもかも望んではいけないのかもしれません (ーー;)

当分は試行錯誤の日が続きそうです。ブログなども滞りがちになりそうです (ーー;)

追記*チューブをバッグに接続したまま…というのはやっぱり無理でした(>_<) 数回あれを持ってトイレについて行ったのに…。