つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

もう嫌だ、介護やめたい(>_<)

昨日は朝の早くから、夜遅くまで母がえんえんなにやらしゃべり続けていたので、精神的にものすごく堪えました。主に「お茶ちょうだい」とかそういうことを2,3分おきに言うからたまったもんじゃありません。おかしくなります、ええ、私が。 「半月前くらいは自分で出来てたんだから、やれるようになれ!」と言ってみたり、多少「痛い」といっても首の角度を変えたりとか。あまりにも自分でなにもやろうとしないことにすごい腹が立つんだよね。自分がすごく無理して頑張ってる自覚があるから、なんであんたは出来ないの!?という気持になるわけです。 だから少々スパルタでもいいからやらせたいと思うのですが…。無理かなあ…?マッサージの先生ならプロだからほぐしながらやってくださいますが…。呼んだらきっとまた抵抗するだろうな。それでも強引にやるべきか? とにかく、私自身がものすごくイライラしているので、そのうちぶちっとキレたら怖い、と自分でも思うのですね。さて、どうしたものか? こういうことは介護のSNSに書くべきなんだけど… (ーー;) 話題変えます。 lineのスタンプの件、詳細が判明して面白そうだなあ、と思うんですが、ひとつひとつの絵は小さくても、全部で40点必要だとか…。40点?…それだけ表情のバリエーションが出来るのか?? ちびキャラの表情集とかは楽しそうなんだけどなあ…。 しばらく考えて見ようかと思います。 もう嫌だ、介護やめたい(>_<) 今日は完璧に泣き言です。