つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

やっぱり副作用らしい

今朝早速クリニックに電話して、先生に尋ねたところ、昨夜の母の状態はやっぱりリスパダールの副作用だと言うことです。はあ…。2ミリ1錠だけだと大丈夫なのが、倍以上に増えるとどーっと出てくるのか、副作用。喋れないとか足腰が立たないとか。

静かに寝てくれるぶんにはよかったんですが、それも夜半過ぎには効き目が切れたようで、早くもごそごそ動き出して、薬が欲しいから、朝の薬を夜中に催促する。深夜だってば (ーー;)

だんだん方法が強引になってきて、寝ている人の枕を引き抜くとか、耳元で目覚ましを鳴らすとか、なんだかテロのようになりつつあります(>_<) 相変わらず尿バッグが来るし。

これが一番困りもので、万一破れたりしたら、そこいらじゅう(布団も含めて)洗濯と消臭が必要になるし、えらい大惨事になると思うと気が気ではありません。

結局、先生と相談の結果、リスパダールは昼間に1ミリを1錠、2ミリを1錠寝る前に飲ませることにして、次の受診までに別の方法を考えておくとのことでした。さて、デパス3錠とリスパダール2錠でどこまでいけるか?

はー…。時々全部投げ出したくなるなあ。

 どこかに隠れ家的な場所がないかというので、このあいだから京都市内の格安宿を検索しています。びっくりの一泊2,000円以下のところもありますね。ただしそれだとどうしても相部屋になるから、静謐を求めるのは無理かもしれないですが。

それと知らない間に京町家が結構ゲストハウスとして使われているなあ、ということにも気付きました。風情があるかもしれません。でも町家だとお風呂やトイレは外、というパターンが多いかもしれないなあ。それにしてもお隣の気配は濃厚そうだな…。

誰にも邪魔されないためには普通のビジネスホテルのシングルくらいは必要かも…。でもそれだと外食するにしても食費がかかるから、やっぱり基本はお金がかかる大前提になってしまいますね。息抜きするのも大変だなあ… (*-д-)-з

やっぱり昼間に美術館とか博物館とかでぼーっとしているくらいがせいぜいなのかな〜。

うちの2階奥の部屋を片づけて寝るために使えないことはないけれど、処分していない二段ベッドやソファ、ピアノ、冷蔵庫などなどを処分して、綺麗に掃除する方がずっと大変そうですし… (ーー;)