つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

介護まだまだいろいろ混乱中

いろいろ混乱しております。

今朝8時に看護師さんがいらして、導尿と摘便の処置をされました。それはいいんだけど、朝方母はごそごそしていると思ったら、自分で家にあった浣腸を2本ばかり使ってみたようです。そのあたり私は眼が開けられずに詳細はわからないのですが、

母が使った分が80cc、看護師さんが持ってこられたのが60ccだから、かなりの量が入ったわけですね。おかげでほぼ5分おきくらいにトイレに通うはめになりまして (ーー;) 完全にすっきりしたのはいいけれど、本人は尿も出た、というのですが、どの程度の量が出たのかは不明です。そもそも本当に出たのかも不明。お腹は柔らかくなったんですが。

本来は2時からヘルパーさんの解除でうちで入浴の予定が、そんなに頻繁にトイレに行くならお風呂はとても無理。日曜日に変更していただきました。はー… (*-д-)-з

家に帰ると早く薬を飲みたがるのと、まともな食事をしないのが困ります。そのためにデイサービスにお世話になる部分はありますが。今なんかすでに寝ちゃってます。どうしても言うことを聞かなくて「寝る前」の入眠剤ですね。それを飲むと聞かなくて。まあ、病院からもらってきたから、レンドルミンが癲癇の原因でもなかったのかなあ?うーん…。

近所のおばちゃん達は見舞ってくださるし、ありがたい限りですが、私個人の時間がなかなか取れないのが困りますね〜。買い物に行ったりしないといけないし、このまま母が大人しく寝てくれたらちょびっと仕事が出来るかな?また夜8時には看護師さんが来られますが。

老人になると意外にあなどれないのが便秘ですね。父もそうでした。吐くのが多いと胃にチューブまで入れてたけど、我々はそれって便秘のせい、とよーくわかってるのに、病院だと口出し出来ないからさ…。すごくもどかしかったですね。案の定退院後すぐにかかりつけの先生がしっかり摘便してくださって、すっきり良くなったこともありました。

もしも便秘のせいで尿道が圧迫されてたりしたら、余計に排尿しづらいこともあるかもしれないなあ、と素人は考える。

ああ、でもこのまんま昼夜逆転のリズムが戻ってしまったら困るわ(>_<) 早くデイサービス開始してもらったほうがいいのかなあ??

家族や近しい人の介護を引き受けるっていうことは、結局その人の生命そのものに対しての責任を引き受けるということで、自分だけじゃなくて介護される人の生命の重さを引き受けないといけないってことだなあ…、と改めて思います。父の時など胃ろうの世話もしていたから余計に、でしたけどね。でも多分根本は同じだと思います。