つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

半分ダウンの日

今朝は8時前に家を出て、一番でクリニックへ。診察後、その足で区役所へ。用事をすませて出て来たら、曇り空だったので、家までは頑張って歩いて帰宅。10時半くらいになっていました。

家にはなぜか伯父が来てまして、実は私がいない間、大変だったらしいです。父が痰を詰まらせて、一時的に呼吸が上手くできなくなっていたようで、慌てた母が取りあえず伯父を読んだらしいです。

なんども吸引はしているのですが、いかんせん素人だから、看護師さんみたいに鼻から気管へチューブを通して…というのが無理なのですね。四苦八苦していたらしいです。痰を詰まらせて死ぬ人もあるもんなあ…(汗)嶺 そうこうしているうちに飲ませたお茶で吐き出して、上手く気管が通ったようで、呼吸が楽になりました。やれやれですね。

でも午後は私は歩いたのがこたえたのか、やたらとしんどくてダウンしておりました(汗)簾 看護師さんが来てくれて、やっと無理矢理起きだしたものの、やはりまだしんどくて食欲もありません。やたらと喉が乾きますが。

看護師さんがしつこく吸引処置をしてくれたので、今夜は楽に眠れるといいのですが…。はあ…。玲

看護といっても病人なので、良くなる可能性も少ないですし、家族は本当にくたびれますね(汗)病院に預けているのとはものすごく違います。ああ、しんどいなあ…。今夜は私も早寝しますね。

Web拍手ありがとうございます。

…そういうわけで、今日は本当に日記のみの内容です。