読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

管理人は双極性2型障害です

双極性2型

 

マイクさんのつぶやきに共感するあまりにお借りしました。

f:id:haruusagi_kyo:20170112205339j:plain

なんか突然作りたくなって発作的にすみません。しばらくトップに置いておきたい。

マイクさんのブログはこちらです。

双極II型障害と生きる いつも上を見上げて

 

 

際限なく増える本と本棚と… (ーー;)

つれづれに思うこと 読書 日記

 

ああー、ついついぽちっとやってしまいました (^_^;)

高価なものではありません。本棚です。

 

 

うちの本棚はすでにこういう状態なんですが。

 

f:id:haruusagi_kyo:20170220192954j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20170220193027j:plain

 

この文庫本棚のあたりをひとつにしたいなあ、と思いまして。

ちょうど60センチ幅しか入らないんですが…。

 

古い我が家の場合、天井も壁も頼りないので、転倒防止グッズがこういうのしか

使えませんが…。

ベッドがあるからひっかかるかな?と思いまして。

(それでも駄目なら家が潰れると思うし)

 

 

カクセー 家具転倒防止板 がんばります 55-03901

カクセー 家具転倒防止板 がんばります 55-03901

 

 

 

↓これを自分一人で組み立てたから、大抵のものは自分で出来ると思っています。

電動ドライバーが上手く使えないので全部手動のドライバー使用。

マメが出来そうになりました (ーー;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170220193725j:plain

 

本当に床下補強してある部分に集中してますけど、そのための床下補強。

大抵メーカーの人はここまで増えるとは想像されてないと思います。

自分の予想よりも先に増えてるし (^_^;)

 

うちの中に本棚がいくつあるのかもうわからない (ーー;)

そしてそれらを整理する気力もない。せめて目に見えるところだけは

なんとかしようと足掻いています (^_^;)

 

 

 

 

諦めない、投げ出さない お絵描きも人生も

つれづれに思うこと お絵描き サイト更新 メイキング 大事なこと言いたい

 

サイト更新出来ました (^_^)

 

「でーきーたー!!わーい(^^)」

 

このあいだからずーっと地道に描き続けていた作品が完成して、サイトの更新ができました。
めでたしめでたし(^^)

 

よろしければ見に来てやってください(^^) おしまい。

 

星宿海 渡時船

 

…いや、そう言いたくなる気分で一杯なんですけど… (^_^;)

 


この作品、いつから描いていたのかな?と振り返ると、ひと月くらいかかってますね。

 

haruusagi-kyo.hateblo.jp


最初のきっかけがこれで。

 

haruusagi-kyo.hateblo.jp


やっぱり完成に近づくほどスピードアップしてますね。
集中力もどんどん強くなってるし、「完成させたい」という思いが強い証拠です。

 

haruusagi-kyo.hateblo.jp

 


お絵描きもマラソンみたいなものだと思います


毎回毎回描き始めるときは「無事に完成するのかな?これ」と思います。

 

現実に大変なことも多くて、今回も母の入院や胃ろうのこととかあったし…。
自分の精神的にもものすごく細かい気分の波に振り回されていたし。

 

それでもなんとかやり遂げるのはいつもいつも「諦めなければ完成する」という
思いにほかならないのですよね。たとえゴールは遠くても途中で投げださない。
人生そのものと同じだなあ、と思います。諦めない、投げ出さない。

 


こういう1作ごとの完成によってもたらされる「小さな達成感」が自信に繋がるんだと
感じています。たいしたことじゃないんだけど、やり遂げることの大事さみたいな。

 

若い頃とか、描き始めたころ、17年前だと、もっと量産が可能だったわけですよね。
でももう量産は無理になったから、1作ごとのクォリティを上げることを

目標にしようと思って、そうするとさらに時間がかかるわけですが、

これでいいんだな、と思っています。

 

 

あとでお絵描きSNSにも挙げてこよう。

外付けHDDにはバックアップしたので、DVDも1枚焼いておこうかなあ。

もう、今日はこれだけやったから自分ではすごく満足です (^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170220113017p:plain

 

幸せだ〜 (^_^)

 

 

 

 

諸行無常だなあ…いろいろと… (ーー;)

つれづれに思うこと 介護 読書 日記

 

なんとなくいつもに戻った感じではあります


母のところに行ってきました。

 

胃ろうだと自室での食事になるようで、看護師さんが処置してくださってますが、まあ、手はかかるので、胃ろいでの食事は1日に2回になるようです。

 

よく見ると顔に抜けた髪の毛がくっついていて(白髪だから見づらい)うっとおしそうなので、またタオルを絞って顔を拭いて、髪を梳かしてきました。

 

壊れたラジカセは邪魔になるから、持ち帰ってゴミにだそうと思っています。

 

今日はまた「はよ帰り」だったなあ。特に食べたいものもないようなので、なおかつラジオも欲しくないようなので、次は雑誌が欲しそうだから「持ってくるね」と約束してきました。

 

以前はよく婦人公論とか読んでたから、そういうのと、あとは重くなくて、片手で持てて、写真が綺麗な雑誌があるといいんですが…。なにがあるでしょうか??私も普段はあんまり雑誌って買わないからなあ…。「和楽」みたいなのは好きですが…。

 

文字が細かくなくて、重くなくて写真が綺麗な雑誌をご存知の方がいらしたら教えていただけると助かります (^_^;)   花でも風景でも動物でもいいけど…。絵本じゃないほうが多分いいかと思います。私も探してみますけど…。

 

看護師さんのお話では一度だけ熱が出たらしいけど、すぐに下がったようなので、まあ心配しなくて大丈夫かなあ、とは思いますが…。

 

 

 

都会の買物難民には辛い環境が加速する

 


でも、母の入院中に、いつも帰りに立ち寄るスーパーが潰れていたのには驚きました。「破産手続きを始めます」という紙が貼ってあったので、この店だけじゃなくてもグループの店全部だと思います。庶民的な店で安くて良かったのに痛手だなあ…(>_<)

 

ご近所さんとか、結構高齢者のお客さんも多かったので、お客さんも痛手だと思います。うちも含めて。どこか買物にいかないと新鮮な野菜が手に入らなくなってしまう。100円ショップでももやしくらいは置いてあるし、コンビニもすごく不定期に置いてあったりしますが…自転車で行ける距離で捜さないと無理だよね… (ーー;)

 

あー、大変。ネットスーパーも重いものは助かるし、5,000円以上頼めば配達料無料で持ってきてもらえますが…。野菜の宅配もあるけど、使い切れない可能性もあるし、使わない野菜が入っていたらどうしようもないし…。こういうことを考えないといけないのって頭が痛いです…(>_<)

 

今週は保健センターにも用事があります。自転車で行って、帰りにどこかに寄るしかないかな…。でも同じグループのスーパーはやっぱりこっちのも閉店になってるよね… (*-д-)-з

 

私も家のことをなにもかも一人で背負うのって相当しんどい、と感じています (ーー;)
 

家事と仕事と介護をある程度分業出来たらいいのになあ…。 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170219112745j:plain