読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「もったいないからどなたか使ってください」プレゼント

 

先日書いた記事のとおりです。

 

haruusagi-kyo.hateblo.jp


おそらく私自身は手を出さないと思うので、どなたか使ってやってください。
絵手紙でも筆文字でも筆ペンカラーイラストでもすぐに始められると思います。

 


〈筆ペンセット〉

 

日本の伝統色筆ペンが20色
ぺんてるの筆ペンが18色
黒のインクカートリッジが3本

 

f:id:haruusagi_kyo:20170415184750j:plain

 

立てられるペンケース(新品です)
ハガキサイズ画用紙50枚入り×3
画仙紙 20枚入り

 

f:id:haruusagi_kyo:20170415184811j:plain

ゆる文字の本(B5サイズ)

 

f:id:haruusagi_kyo:20170414180931j:plain

 

黒の筆ペンのみ試し書きのために開封しました。
これ以外は新品です。

ーーーーーーーーーーーー

送料のみご負担ください。
京都からゆうパック80サイズくらいでお送り出来ると思います。


以上のセット。
細かく分けてヤフオクに出す気力がないので… (ーー;)

 

 


〈ゼンタングルの本〉

 

B5サイズ、112ページ入門書です。

 

f:id:haruusagi_kyo:20170415184848j:plain

ゆうメールで200〜300円くらいだと思います。

 

 

 

一名さまずつだといいのですが、ご希望が複数名あった場合には抽選にしようかと思います。

 

メールのタイトルに「筆ペン欲しい」もしくは「本が欲しい」と書いて
ハンドルネームと連絡先のメールアドレスをサイドにあるメールフォームから

お知らせください。

 

一応、今月中待って、複数名のご希望があれば、抽選して、当選者の方に

連絡しますので、その時に詳しい送り先のご住所とお名前などお知らせください。

 

送料は銀行振込でお願いしたいと思います。
面倒だと思われる方はAmazonのギフト券でも可 (^_^;)

 

発送が済みましたら個人情報は破棄いたしますのでご安心を (^_^;)


4月30日締め切りです。

 

誰からもご希望がなければその時にまた考えます。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

自律神経失調症とHSPと双極性障害との関連

 

HSPの本に関する後日談

 

以前、「敏感すぎる人が快適に生きる本」について書いたことがあります。

 

haruusagi-kyo.hateblo.jp

 

この本の著者の苑田さんから、アンケートの結果が送られて来ました。

 

なんのアンケートかといいますと、HSPの人はよく対面した相手の気持ちや体調まで鏡のように共感して受け取ってしまって、結果として疲労困憊したり、がたっと体調を崩したりすることが多いんですが、そのようなことが対面じゃない場合、例えば電話の会話や、メールのやりとりなどでもそういう体調に響くような変化があるかどうか?というアンケートを取っておられたのですね。

 

私も参加したから、その結果をまとめて送ってくださったのでした、参加者全員に。

 

結果は結構多かったです。対面じゃなくて、電話やメールを通してやりとりするだけでも調子を崩すことがある、という人が40%前後かな。興味のある方だけ参加されているので、割合が高くなるのかもしれませんが、苑田さんが今後の調査や研究の参考にしてくださると思います。

 


私個人はあまりそういう体調を崩すほどのメールや電話の体験はありませんが、あとでどーっと疲れることはまれにありますね。主に電話かな。

 

エナジーバンパイヤという表現がありますが、やたらと人を疲れさせるタイプの人ってやっぱりいるかなあ、と思いつつ…。

 

 


私のパターンは微妙に違う気がする

 


でも私の場合は相手が個人よりも「その場所」に疲れることが圧倒的に多いです。大病院の待合室とかテーマパークとか、とにかく人が多い場所での疲れ方が半端じゃないです。

 

特定の「人」に疲れるというよりも「場所」とか「場」に疲れる感じがします。

 


「デパートに連れて行ったらな、次の朝もう意識がないねん」と母が行ってました。1歳くらいの時からそうだったらしく、別にデパートに行くのが嫌だとか、そういうこと考えてない時ですよね。大食堂でお子様ランチ食べるのが楽しみだったし、屋上で遊ぶのも好きだったし。そういうのと無関係に身体は反応してしまうのです。

 

私の場合は多分これだな。

 

本態性型自律神経失調症

【本態性型自律神経失調症】 先天的な問題がある!?

 

生まれつき。私ほどじゃなくても弟もこの傾向がありますし、両親ともに自律神経系統は狂いやすいタイプでしたので、遺伝的なものもあると思います。で、きっと多分、これも生涯治らないと思います。薬などでいくらかましになるかもしれませんが…。

 

規則正しい生活、というのは普通の人の何倍も何十年もずっと心がけてきたし、若い頃は自己流でヨガも気功もやりました。そのおかげでいまでも腹式呼吸です。

 

10代からずーっと漢方薬飲んでるけど、やっぱり完治には至りませんでした。諦めてますけどね。いくらかマシになったら儲け物なので、明日、クリニックの受診日なので、漢方薬を増やしてもらうべく、お願いしてこようと思っています (^_^;)

 

 

個人じゃないものに反応している??

 


こうして見ると、私は「人個人」じゃなくて、もっと広い範囲の「場」とか、お天気や気圧や月の満ち欠けにもかなり影響を受けるタイプに思えます。それでそちらの影響の方がずっと強いために、人に対する同調性はかえってましなのかもしれませんね。

 

共感はするけど、自分と別個のものとして感じ方を分ける訓練にはイマジナリー・フレンドが役立っているかもしれません。

 

イマジナリー・フレンドとは意識すれば五感まで共有も可能ですが、滅多にやりません。それこそ作品の形にでもしようとしない限り。(実は10代の男の子なんかに同調したら、すごい身が軽くて快感なんですけど…。運動神経もよくて。でもその気分で動くとこの肉体が怪我するのがオチ…)

 

 

特定の個人に共感するのをコントロール出来たら、もしかしたら他の人の相談に乗りやすくなるかもしれませんが…。HSPの人は共感しやすいあまりに自分も引きずられるジレンマを抱えておられます。だから自分の体調が悪くなって、人を助けるどころではなくなってしまうのですね。

 

私も自然に助けられているのかどうかよくわかりませんが…。双極性障害を抱える人の中にも自律神経失調症を診断される方がおられます。

 

なんとなく全部繋がっている部分があるのかもしれないなあ…と、ふと思ったのでメモ的に記しておきたいと思います、いつかもっと解明されるかもしれませんしね (^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429191539j:plain

 

 

 

 

 

2.5次元の平安絵巻 ドールフォト

 

書きたいことはいろいろあるんですが、なんだかしんどくて、長い文章を

書く気力もなさそうなので、ドールフォトにしておきますね(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093635j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093648j:plain

 

いきなりのアクセス増加が2日間で収まったのでほっとした気分。

たまにああいうことがあっても継続しないと意味がない気がします。

まあ、ごちゃごちゃ言う人が出てこないのはありがたいですが…(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093700j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093712j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093724j:plain

 

この十二単巫女装束と並んで、どうしてもさせたい格好でした。

ヤフオクで和裁士さんが、ほとんど生地代だけですよね?

えー、そんなお値段でいいんですか?という破格値で出品されていたので、

落札させていただきました。いいご縁だと思っています。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093740j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093752j:plain

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093803j:plain

 

背景は今回は自分で描いたものばかりです。

それだけ素材が揃っていたのと、意外にしっくり合うなあ、というのと。

2.5次元の平安絵巻みたいな…(^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093823j:plain

 

せっかくなので、昨日弟のところにこられた訪問看護師さんに見ていただきました。

いつも手を振って帰られます。それだけ存在感があるらしいです。

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093840j:plain

 

しばらくこのまま着せておきたいですね(^_^;)

 

 

あとできれば白狐ちゃんスタイルの白い水干が欲しいけど、これは

縫ってくださる方がないと無理なようです。

 

f:id:haruusagi_kyo:20170429093857j:plain

 

 

今日は多分終日ぼーっとしていると思います。

 

弟がコンビニでもやし買ってきたけど、今日は作る気力がない。

お弁当頼もう…(ーー;)

 

 

 

 

 

敵(?)を知るのが面白くなった(^_^;)

 

私の蔵書から…

 

みなさまもご存知のものがわりとあると思うんですが…。

 

この病気を敵じゃなくて味方に近づけるためには、まず知ることが大事だと

思いました。で、気がつくといつのまにか本が増えていました(^_^;)

 

お知り合いのお医者さんたちからのお勧め本もあるので、医学書みたいな

タイトルもあります。一応全部ひととおり読みましたが、これでも一部なんですよね。

もっと他にもたくさんあります。

 

調子が悪い時は専門書から読めなくなるので、自分の状態がわりとよくわかります。
それと介護の関係もあって、制度を知って生かしていくことは家族を守るためにも

必要不可欠だということもわかって、そちらにも関心を持たざるを得ませんでした。

 

双極性障害以外の本もありますが、これは自分の関心の延長と、他の病気について

知ることも無駄ではないと思ったからで、脳と心については興味が尽きなく

なっています(^_^;)正直、面白いです(^_^;)

 

「味方」とまではいかないけど、すごくいい「師匠」くらいの存在に

なりつつあるようです(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170428130948j:plain

 

 

「身体はトラウマを記録する」だけはタイミングを見ているので、まだ未読です。