つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「可愛げのある人」の魅力(^_^;)

 

まだ半分以上ダウンしています

 

昨日も終日寝たり起きたりの1日でした。ブログの間隔を空けると何を書けばいいのかわからなくなりますね。なるほど、かなりの部分は習慣なんだと思います。

 

で、話題に困っていますが、さて何を書こうかな…。

 

f:id:haruusagi_kyo:20181010184443j:plain

 

「可愛げ」と言う魅力について

 


あ、そうだ。介護職の方々を中心に話題になっていた話。

「自分よりも年上の人にむかって『可愛い』というのは失礼ではないか?」という話。

 

別に心の中で思うのは自由だからいいと思います。あからさまにご本人に向かって言うのはちょっと考えてしまうけど…。

 

でもさ、実際に介護している人に対して「可愛い」と思えることって重要なんですよね。距離感が縮まると言うか…。…って言うか、どんなにしっかりした人でも時折ふと見せる「可愛げ」て言うのはすごく魅力的ではありませんか?(^_^;)

 

あー、最近のパターンだと「おじさまと猫」かなあ…(^_^;)

 

 

おじさまと猫(1) (ガンガンコミックスpixiv)

おじさまと猫(1) (ガンガンコミックスpixiv)

 

 

外ではダンディで通っているおじさまですが、愛猫、ふくまるの前では肩肘張らないところがなんとも…。「くすっ、可愛い(^_^)」とつい思ってしまうあたりがね。これだけ人気があるのもその辺の理由ではないかな?と想像してしまいます(^_^;)

 

 


おじさまと猫 1-4 話 【猫漫画】 【感動漫画】

 


おじさまと猫 5 - 8 話 【猫漫画】 【感動漫画】

 


若い頃に田辺聖子さんのエッセイで「可愛げ」と言う魅力について書かれている一文を読んで、深く納得してから、「可愛げ」と言うのは老若男女を問わずに、心惹かれるポイントになりました。

 

親の介護をしていても「可愛げ」と言うのはしっかり感じていて、しかも「可愛げ」と「尊敬」は全く無理なく両立する、とわかってからは、余計に人の可愛げの部分を探すのが楽しくなりました。

 

年齢性別にこだわらず、可愛いところのある人は他人から好かれる魅力の持ち主なんですね。自分も高齢になってもそうあれたらいいのですが…(^_^;)

 

 

のろのろ描いています


ぼちぼちやっていたお絵描き。

 

もうこの装束がイメージのままなので、お人形にモデルになってもらいました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20181010184710j:plain

f:id:haruusagi_kyo:20181010184723j:plain

 


3連作の予定ですが、果たして描けるんだろうか???(^_^;)