つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

チビチビとお絵描き中です

 

だらだらぼちぼちとお絵かきしていて、精神的にはわりと落ち着いてきました。

やはりこれに勝るものはない、と痛感します。

お絵描きは脳と心のお薬ね(^_^;)

 

あと、身体の方は予定より少し早めですが、内科を受診してこようかなあ、と。

薬はもうちょっとありますが、続きに飲まないとダメなのか、その辺も

相談して見たいと思っております。

 

まあ、どうなるかわかりませんけどね。

高校生の時からずっと何らかの処方薬も飲んでるし、「薬を飲む」という

習慣ができちゃっております。

 

お絵描きの途中でできた副産物。

今の季節ならこれかなあ、と思いまして。

「古代から日本にある果物」とか「秋の山の恵み」という条件です。

アケビ、もしかしたら食べたことないかな?記憶は曖昧ですが。

 

植物は一度絵に描くと大体覚えます。

次から図鑑を見なくてもわかるようになることが多いです。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180918070910j:plain

 

何気なくやったけど、この背景のグラデ、秋らしくていいかもしれない。

 

 

 

Copyright (C) 2001-2018,Haruusagi All rights reserved.