つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

うっとおしい他人の目線は無視したほうがいいです

 

冬なのに足がむくんでる

 

昨日、マッサージの先生に「足のむくみですが、今日は押さえるといつもより戻りが悪いので、血液検査されるんなら、そっちの項目(腎臓とか心臓かな)についても先生に相談して、できたらやってもらってくださいね」と言われました。

 

このごろずっと着圧のハイソックス履いていて、結構強めのやつなんで、効果はあると思うんですが、椅子に座っていて時々足がだるく感じることはあります。

 

アルコールにはいくらか利尿作用がありますが、それと関係するくらいはひどくないとは思うんですけどね〜。私の場合ははっきり原因がわからない不調があるから困ります。

 

来月のクリニックは19日でその時採血の予定です。

 

 

いろいろと既視感が増えた

 

 

 

きしかん【既視感 デジャ・ヴ [フランス]】

今までに見たことのない情景を前にして,〈以前すでにこの情景を見たことがある〉という感じを抱く心的体験で,デジャ・ビュともいう。同類の〈すでに体験したことがある〉という既体験感デジャ・ヴと結びつくことが多い。記憶の再認障害に関係があるとされ,正常人にも一過性にみられることがあるが,多くは精神障害(離人神経症精神分裂病,側頭葉癲癇(てんかん)など)の際に現れる症状である。これと対照的なのが,すでに出会ったはずの情景を〈見たこともなく不可解である〉と感ずる未視感jamais vuである。

 

 

以前、自分が読む本に書かれている内容にはかなりの既視感がある、と言っていたんですが…。振り返るとこのあたり、1年半くらい前に言ってますね。

 

haruusagi-kyo.hateblo.jp

 

このごろ、現実の方でもそれを感じる機会が増えてきました。普通は歳をとるほど少なくなるらしいのですが、私は逆かもしれません。まあ、長く生きていると、いろんなことを体験しているし、昔似たようなことがあったとしてもおかしくはないと思いますが…。普通は若い人の方が体験する人が多いみたいですよ。

 

でもなんだろう…。有名人の訃報とか、そういうものにも既視感があって、ニュースで流れてもまったく驚かなかったりすることも増えてきました。まあ、実際個人的な知り合いではありませんし…。

 

でも私の場合、子供のころにすでに知っていた、と感じることが多かったです。なんでそんなことを知っているのか自分でもわからないんだけど、でも知ってるんだよね。不思議な感覚。


あと、数字に関するイメージがわかりやすくなりました。次に表示される数字とかの予測がつきやすくなったというのかな?ジャンルはいろいろですけど、だいたいこれじゃないかな?と思うとほぼその数字が出たりして…。これも勘が鋭くなったのかな?という気もしますけど、きっとそういう人は他にもいらっしゃると思います。

 

脳というのはどこまでも不思議だけど、このごろでは腸や心臓も脳と密接な関係があるらしいと言われているので、人の身体って興味が尽きませんね(^_^;)

 

 

 

他人の無責任な目は無視していいから


このごろちょくちょく見かけるんですが、コンビニで買い物して、レジで店員さんにお礼を言うのはおかしいだろうか?とか、はあ?なんでそんなところで悩むの?って私からしたら不思議に思えることが話題になっていたりするんですが…。変な世の中だよね〜。

 

f:id:haruusagi_kyo:20180223092432p:plain

 

 

掃除をしてくれている人やゴミ収集の人や、タクシードライバーや、そういう職業の人を自分よりも低く見るというのもよくわからないんですが…。賃金が安いからではないか?と言ってた人がいたけど、それだって決して誰でもできるからじゃないと思うんです。

 

私は自分の反射神経の鈍さがわかっていて、免許を取ると絶対に他人に怪我をさせたり、最悪殺す可能性が低くないと思ったんで、免許は取らなかったんですが、運転免許がなければタクシーにも乗れませんし、道が不明でも仕事に困りますし、ドライバーは私にできないことをされているだけでも「すごい」んです。このごろ女性のドライバーも増えつつありますが、新人さんには道も教えますし、ずっと頑張ってもらえたらいいなあ、と願って、降りる時にはいつでも「ありがとうございます」と言っています。

 

それってきわめて自然にでてくるんですよね。

 

掃除の仕事をバカにする人は自分でやったことがないんだろうな、と思います。公共の場所のトイレなんかきれいに掃除されてないと使う気にもならないと思うよ。

 

会社なら会社、ビルならビルの「印象」を大きく左右するのが受付でもなんでもなくて実はトイレなんだよね。トイレを借りてきれいでなければ、そこの印象は半分以下に悪くなります。それだけの底力があるので、そこを綺麗に保つ仕事ってものすごく大事だと思います。

 

ゴミにしたってそうですね。ゴミ置場が荒らされているのを見ると非常に不快になりますが、やはりきちんと収集されていないと困った状態になるわけで…。

 

そういう風に衛生的なことはもちろんですが、印象を綺麗に保つ価値にお金を払える経営者はきっと見所あると思うなあ。

 

一期一会に感謝を伝えること、気持ちを表すこと、誰が見ていようとも気にしなくてもいいと思います。私はもともと他人の視線を気にしない人間ですが、すっかりおばさんになったので、このごろは一層堂々としているようになりました。

 

自分の意思を自信なく伝えるのではなくて、堂々と表現していると、つまらない文句や陰口を言う人もいなくなります。…なんかしら、いかにもいじめられそうなタイプの私ですが、不思議と子供の頃からいじめにあわずに済んだのはおどおどしていなかったというのも大きいかな?と思いました。

 

他人に文句を言わせない態度ってありますよね。あ、これとか当てはまってそう。

 

陰口を言われても気にしない人の特徴4個


陰口なんて聞かなければ「ない」のと一緒だし、華麗にスルーしておくと、自分は幸せで、他人にも心置きなく親切にできますし…。やっぱりお得なマイペース(^_^;)

 

 

お絵描きはこんな感じ。袿の色は変えるかもしれません。

f:id:haruusagi_kyo:20180223092552p:plain

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180223092609j:plain