つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「面倒くさい」のは自己防衛なのかもしれません

訪問看護師さんが来られていました。

 

毎回とりとめなく話をしているようですが、きょうはこの「やりたいけど、それすら面倒だと感じてしまうこと」について話していました。

 

「『面倒だなあ』と感じることで、オーバーワークにならないように自己防衛をしているんじゃないですか?」とお聞きして、なんだか腑に落ちました。「面倒だと思うのに、あえておしてやったら、今度は参ってしまう、ということからの防衛本能かも」と…。

 

そうかもしれません。私の場合は無意識の方が賢いことがままあるからなあ… (ーー;)

 

いまは制限がかかっても仕様がない状態なんだなあ、と気がつきました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20160408162142p:plain

 

「役所関係の手続きや弟さんの世話や、日常のあれこれ、家計の管理も出来ているから充分ですよ」と言っていただきました。

 

…なんだかほっとした感じです。

 

「良くなったら、きっともっとその『やりたいこと』が自然に出来るようになりますよ」とのことで、だとしたら今はこれで上等だと思っておこうと思います (^_^;)

 

ま、さすがに精神科の訪問看護師さんだけはありますね。不思議に安心しました。これで「面倒くさい」という嘆きが少しは減るかもしれません (^_^;)

 

 

 

母が倒れてから、我が家ではサプリとか健康食品とか一切摂らなくなりました、という話で、

「あれは『規定量ならまず害はない』という基準で検査されているので、『害はない』けど『効果はどうかなあ?』という感じです」とのことで「そうですよね〜。効いている気がしなかったもんね (^_^;)」と二人で笑っていましたが… (^_^;)

 

アンケートなんか毎日山のようにきますけど、こんなの全部飲んでたら明らかに身体に悪いなあ、と思いつつ「飲まない」を選択する私です (ーー;)

 

 

 

首のイボについても、数が多いと形成外科、それも保険の効くところがいいと教えてもらいました。速くて痛くないレーザーの機械があるそうです。

 

看護師さんのお母さんはそれをやってもらって、今はすっきりらしいので、そのうちに面倒だと感じなくなったら行ってみたいなあ、と思います。

 

 

 

あー、多分これだわ。私が面倒だなあ、と言いながらもその面倒なあれこれをこなせるようになったら、その時は限りなく『寛解』に近づいているんだと思います。

そう考えるとわかりやすいですね (^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160408161901j:plain