つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

その痛みや辛さは誰が感じているものですか?

 

ちょっとずつマシになりつつあります (^_^;)


昨日は禁酒に徹したおかげで、あのひどい痛みに襲われなくて、夜もよく眠れました。でもまだ「痛みのタネ」のようなものは残っているので、これが完璧になくなるまではアルコールも厳禁にしておきます (^_^;)

 

昨日シャンプーした時に、頭の左半分が「浮いてる感じ」があって、(なんとなくわかります?)今朝顔を洗った時も左肩から上の「浮いてる感じ」が強かったので、なんとなくこのへんの神経系統に関係があるのかな?と思ってしまいます。そうしたら左側を下にして寝るのも気をつかってしまいますが…。

 

頻繁に片頭痛に襲われていた時と似てるかなあ?もうそんなに血管若くないですけど…。でも一昨日は「上が116」に戻っていました。

 

右腕の痛みの方も原因不明のままでましになっています。人の身体ってよくわからないことあるね。そうすると多少は心因性か?とかも考えてしまいますが、私は痛みさえましになればいいので、改善すれば無問題かも、と思っています。

 

 

 

辛いのは子供だってきちんと分離して欲しい

 

自分の場合は長い経験があるから、自分でわりと解明出来そうなことも多いんですが、子供の場合は親の見た目と感じ方による判断になってしまうから難しいんですよね。

 

togetter.com

 

親はよかれ、と思ってやっていても、痛みもかゆみも苦痛も全部味わっているのは子供ですから…。なんだかなあ…。見ているだけで辛さが伝わってくるので…。この赤ちゃん、すごく気になるの… (/_;)

 


私は過剰に気にしない派ですね。もうこの年齢になれば輸入の食材でも経済的な問題から気にしないで使うし(どうせたいした量じゃないし)守るべき幼い子供がいないから、というので、細かいことはもういいや、気にしない、という感じになっちゃってます。

 

問題があれば身体が知らせてくれますし。しばらくお酒はやめとくね (^_^;) しんどいからご飯だけ炊いた。あとでおかず買って来よう。

 

 

 

少しずつですが…

 

ぼちぼちと線画を描き始めました。無理するとまた痛むのが怖いので、少しずつですが…。急ぐわけではないからゆっくりとやります (^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20180210092027p:plain

 

 

出来たら明日は母のところに行けるといいなあ、と考えておりますが…。インフルエンザ大流行中につき、マスクは必須ですね。

 

在宅介護の時は、家の中にウィルスを持ち込まないように、予防接種もして細心の注意を払っていましたので、その効果はありました。でもああいうのにやられるのって大抵「やれやれ…」と思ったタイミングだったりするんですよね。気を張っていると案外平気。

 

気が緩んだ一瞬が油断になるので、みなさまくれぐれもお気をつけくださいませ (^_^;)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20180210091958j:plain


「あんたは赤ちゃんの時から注射では全然泣かへん子やった」と母に言われてたけど、赤ん坊なりに必要なことは理解してたんと違うかなあ…??? 

 

リンゲル輸液の太股への筋肉注射の針なんて木綿針のように太かった。(木綿針って若い人は知らないよね…)