つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

師走のささやかなお金の話

 

今年はわりと寒い…かな?

 

昨日、夜中にトイレに起きたら、室温10度しかなくて、なかなか布団の外に出られませんでした。こういうのは冬以外ないですよね。それでも寝ている間にエアコンつけるのは勿体ないしなあ…。

 

このあいだ母に「この部屋はいつでもこの温度?」と聞くと「うん」と言ってました。年中快適な温度になっています。日当たりがいいだけに、晴れた日は暑いくらいですが…。

 

私の部屋は出窓のどこかに隙間があって、そこからすきま風が入ってきます。それだけに冷えますね。腰のカイロが気持ちいいな。10個くらいまとめ買いしておこうかなあ。

 

 

 

トイレ掃除と金運 試して見たくなった (^_^;)

 


昨日は作業療法士さんと話していましたが、ちゃんと普通に会話が出来ているので、左耳もましな感じはします。

 

いつのまにか動悸もましになったのか、耳の奥で響くこともなくなりました。これがちょっとすっきりします。ただ、耳鳴りとかは右耳の影響もあってなくなりませんが…。

 

これ以上ひどくならなくて、やや改善するくらいでも嬉しいと思います (^_^;) 電子体温計の音はもう諦めた。右耳の改善も多分無理だと思いますが…。

 

 

年末なので、そういう話題も出てきます。

 

作業療法士さんは広島出身なので、カープファンで、一度ディナーショーに行きたい、とか言われてましたが、私はスポーツには疎いんですが、野球でも講演会のディナーショーとかがあるらしい…。そういうのは初めて聞いたなあ。いろいろ勉強になります。2万円というのも聞きました (^_^;) 普通の芸能人と比べると安価な方かな?「宝くじが当たったら行きたいです (^_^;)」って、心もとない目標ですけど…。

 

「そういえば私、トイレ掃除をすると金運がよくなる、という俗説を試してみようかと思って、今朝ご飯を作ってから、トイレ掃除もしたんですよ (^_^;)」

 

トイレ掃除は見えない部分をついついサボりがちになるので、、もうちょっとマメにやった方がいいよね、と自分でも思っていたので、これから一日おきくらいにやってみようかなあ、と考えています。ダメ元でいいんだよ。実験なんだから。

 

体調が悪い時は掃除なんてとても無理なので、せっかくプチリフォームで眼をつけたのを機会だと思って、お風呂も毎日掃除しています。姿勢のおかげでトイレ掃除は腰に来ますけど、なんとかしたいなあ、と思います。

 


宝くじとお金のエネルギーと


作業療法士さんが「あー、私もやらないと… (^_^;)」と言われるので、「そういえば年末でもありますし、出来たらお金のエネルギーを水のように流通させるために寄付もしたいなあ」と考えています。結構有名どころに寄付が集中しがちなので、出来ればあんまり有名じゃない小さなところでもいいや。

 

自分の手元にはわずかにあればそれでいいなあ、と思うし…。

 

私にとっては「お金」は水と同じ「純粋なエネルギー」だというイメージがあります。綺麗な水だから流しておくのが自然で、澱みを作ると腐敗していく気がするんですよね。だから流動させておいたほうが自然だなあ、という感覚です。

 

差し当たって、ささやかな生活に困らない程度手元にあればいいので、少しだけゆとりが入ってくれば嬉しいなあ、と思います。循環させるためにね (^_^;) 

 

世界のどこかで、誰かがほっとひといきついてくれるようなものになれたら幸せだなあ、と思います。

 

宝くじもねー、昔、母が元気だった頃は時々買って(10枚だけです)、当たったらマンション欲しいねえ、とかいう広告を見ながら夢を見ていましたが、いまはその3,000円も考えてしまうなあ。あんまり当たらなすぎて… (^_^;)

 

もう多分宝くじは買わないけど、もしも当たっても、まず私は厄除けの意味も込めて寄付するだろうな、と思います。あとは老後の生活費、とかね (^_^;)

 

…でももう、そういう夢はほとんど見ないな。欲が消えていくなあ、と思います…。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20171213205536j:plain