つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

やりたい気持ちと手に付かない複雑さが絡む、多分うつ

 

今週も耳鼻科に…

 

また予約投稿しておいて、今日は耳鼻科に行く予定です。ヘルパーさんも来られるので、地味に忙しいですね。

 

でもじわじわっと耳の方もマシになってきた感じです。一昨日くらいからかな。作業療法士さんやマッサージの先生と話していて、先週ほど聞き返してないし、「僕、今日、そんなに大きな声出していませんよ」と言われて、あ、じわーっとましになってる?と感じています。

 

風邪の直後にもらったディレグラ配合錠というのが効いたのかも…。アレルギー性鼻炎の薬とありますので、え?アレルギーなの?と思いましたが、私は温度変化に弱くて、熱いモノを食べるだけで鼻水が出るので…。熱い麺類なんて、外食出来ないです。辛いものの。ティッシュの箱を抱えてないといけないし。

 

それで鼻をすする、というのが耳に悪いらしくて…。自分で考えられる原因はそういうところですね。

 

海外なら人前で鼻をかんでも失礼じゃないみたいだけど、日本の場合は気を遣うとかありますし、でも耳のためにはよくないらしいです。同じようなことで耳を悪くする人が増えないように書いておきますね (^_^;)

 

allabout.co.jp

 

ちなみに鼻詰まりがひどかったのは風邪のピークの時だけでした。

 

 


いくつになっても好きは好き


で、昨日は母のところに行ってきました。

 

秋なので。施設の秋祭りの一環として(文化祭のようなものです)、入居者さんが作られた作品が展示してあったので、毎年一周り見てきます。結構凝った作品が作れる人が要介護度が低いのかなあ?と思ったり…。

 

貼り絵とかアートフラワーとか。母のもありました。母の場合は寝たきりなので、それでも親しげに写真撮ってもらっていました。そのフレームがタイルなどで飾られているんですが、まさかあれ、自分でやった、ってことないよなあ… (^_^;) やってたらすごいけど。

 

写真撮るのを忘れましたが、なんとも懐かしい、私が小学校の頃に流行ったやつだなあ…。ボール紙で作った六角錐のまわりにリリアンを巻き付けて作る飾りとか…。結構手先の器用さを要求されるものですが、たくさん展示されていました。

 


母の部屋はお天気のために日当たりがよくて暑いくらい。いつも看護師さんが朝ご飯の胃ろうの処置に来られます。先週はいまいち元気がない?とか思ったんですが、今日は「はよ帰り」が出たから大丈夫だ (^_^;) 「はよ帰り」と言われた方が嬉しい私 (^_^;)

 

再度「Good Luck」のサントラをかけてきましたが、「なにか聴きたいものある?氷川くんとかは?」あの年代だと演歌かな?って思うんですが、首を振るので「やっぱりジャニーズがいい?」…いいらしいです。

 

それなら私の手持ちのCDで、少年隊ベストアルバム、SMAP25、さだまさしステージトーク集に続いて、「だったらTOKIOは?」…TOKIOがいいらしいです (^_^;)

 

来週はTOKIOのベストアルバムを持参する予定です (^_^;)

 

なんか、もう年齢関係ないね。私も好きだからなあ。20年あまり未来になっても、きっとやっぱり聴くだろうな、と思います (^_^;)   

 


これでもうつだったりするんだけど… (ーー;)


そういえば展示作品の中に、隣接病院の緩和ケア病棟に入院されている患者さんのぬりえ作品が何点か展示されていました。そうかあ、色鉛筆なら好きな時に始めて好きな時にやめられる手軽さがあるよなあ…。絵の具だとそうはいきませんが…。

 

リハビリとかにも効果があるかもしれませんし…。なにか、上手く生かすことが出来ないかなあ?…とすぐ考えてしまうのですが、高齢者だとボランティアでやりたくなるから本末転倒しちゃうよね (^_^;)

 


私はアイデアはいっぱい思いつくのですが、その中でも実現可能なものをどこから実現に結びつけるのかが結構難関で、自分一人で完結するなら問題ないけど、誰かの手を借りないときっと無理、ということも多いから難儀だなあ、と思います。

 

実現させることが出来ないのに、どうしてあれこれ思いつくのか…?自分でも謎ですが…。

 

思いつくけど、実はうつの中にいて、なにも集中出来ないと嘆いているのも事実です (ーー;) 続かない。それ以前に何事もやりたくないと思ってしまうし…。

 

昨日、MacBook Proを見たらOSもSierraになっていたので(自分がやったんだけど)Adobe CCもアップグレードしましたが、そこで力尽きました (ーー;) なんにも触っていません。まあ、おいおいね…。

 

明日の浴室工事も無事に済んで、その後の仕事も一段落したら、ちょっと息抜きしたいような気分です。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20171103191345j:plain

 

 

 

 

 

 

保存保存