つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

グリットという才能があれば成功者になれる? …そもそも「成功」ってなんなの?

 

 

 

matome.naver.jp

 

matome.naver.jp

 

継続の最終目標にはいつも「成功」の文字があるんだけど、素朴な疑問。

 

そもそも「成功」ってなんだろう?

 

特定の分野のスペシャリストになること?それもあるだろう。
社会的地位を得ることもあるだろう。報酬としてお金持ちになることもそう。
トップに立つことも?…まあそういうこともあるんだろうな。

 

でもね、そもそもそういう成功に喜びを感じない人間がそれらを得ても
必ずしも幸福じゃないよね。

 

そんなにたくさんお金がなくても、そこそこ生活出来れば、さらに
好きなことを続けたい、とか思うわけで。

 

そういう根源的欲求は心の、魂の深いところから来るわけだから、
結果がどうなってもあんまり意味がないわけですよね。

 

評価するのは他人なんだから。そして他人は見えないところは評価してくれない。

 

まわりには見える「結果としての成功」しか判断しづらいわけです。

 

成功した人が必ずしも幸福を感じているとは思えない気がします。

 

…だとしたら「自分はこれをやっている時が一番満ち足りて幸福なんだ」と
感じられる時間を長く持てること…。

 

結果じゃなくて過程にこそ「成功」はあるんじゃないのかなあ?

…なんとなくそう思った。

 

「結果としての成功」はどうでもいい私 (ーー;) 

幸せな時間をどうか最期まで持たせてください。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20171025102353j:plain

 

 こんなページ見つけました。

 

happylifestyle.com