つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「神使来訪」完成 サイト更新しました

 

新作完成

 

出来ました(^^) わーい、バンザイ(^^)

 

タイトルは「神使来訪」です。このシーンがいきなり頭の中に浮かんできました。で、描きました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20170923135555p:plain

 

 


神使(しんし)は、神道において神の使者(使い)もしくは神の眷族で神意を代行して現世と接触する者と考えられる特定の動物のことである。
「神の使い(かみのつかい)」「つかわしめ」「御先(みさき)」などともいう。
時には、神そのものと考えられることもある。
その対象になった動物は哺乳類から、鳥類・爬虫類、想像上の生物まで幅広い。

 


私の感覚では、やはり動物の姿をしているのはどこまでも「神様のお使い」というイメージなんですよね。眷属ではあるけど、神として主体的に祀られる存在ではない。
でも、「神様にお伝えしてね」って感じで頼みたくなる気持ちはありますね。

 

本来は神さまが「主」なんだけど、人の世界と神の世界を仲介するために、特に幼いうちは人の世界で暮らして、人のことを学ぶのが修行というか…。

 

うちの白狐ちゃんはどうもそういう存在みたいです。

 

人間界でも見える人にしか見えないけど、子供らしく楽しんでいるところがありますね。

 

で、本来のお仕事、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)さまのお手伝いをする時はちゃんと礼儀をわきまえた子になるというか…。人間とはどこまでも同等なのがおもしろいなあ、と思います。

 


大きなサイズはサイトでご覧くださいませ(^^)

 

星宿海 渡時船

 

ここやらSNSやらに載せるから、サイトのお客様が少なくなるんだけど、まあ、いいや。

 

次に描きたいものももうあって、気が早いけど年賀状に使えるものを、と思っております。暑さも一段落して、ちょっと集中力が戻りつつある感じ。

 

季節的にいつが一番辛いかは人それぞれだそうです。私はとにかく夏、なので、そこを過ぎればいくらか動きやすくなる気がします (^_^;)

 

 

 

オンラインストレージを考える

 


毎回データが軽く1GBを超えるので、オンラインストレージ(バックアップ用に)にも保存するのがいいのかなあ?と考え中です。

 

もちろん、GB単位ではとても足りないので、TB単位になりますが…。もちろん有料ですよね。デジ絵のデータは何重にバックアップしても安心しきれないので難儀だと思います(ーー;)

 

外付けHDDにはもう入れたので、現在はDVDにコピー中…。

 

f:id:haruusagi_kyo:20170923135629p:plain