つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

リフォーム会社を決めました

 

今日は短いです。すみません。

 

このあいだからずっと見積もりを依頼していた浴槽のリフォームの件ですが、

3社の見積もりをお願いして、比較検討してみました。

価格は110,000万から187,000円までまちまちです。

 

そのうちA社とB社はリフォーム会社紹介のサイトで連絡をくださったところでした。

C社は私がネットで見つけて、自分から連絡を取ってみたところです。

 

で、3社はそれぞれ見積もりしてくださいました。

A社は担当の女性の営業社員の方が写真を撮って、サイズを測って帰社後に

職人さんからいただきました、という見積もりを送ってくださいました。

 

B社は建築士さんと宅建取引士さんが二人で来られて、これも写真と

計測をして、のちにメールで見積もりを送ってくださいました。

 

C社は前の2社と違って、「うちは職人がやっている会社ですので…」

A社やB社のようなところから依頼があれば仕事をされる形になると思います。

 

みなさん、それぞれに感じがよかったのですが、仕事柄、浴槽の中に入ってみて、

私が補修した場所を剥がしてみて、具体的に「こういうものを使ってやります」と

説明してくださったC社にお願いしようと決めました。

 

なんか私、職人さんのこだわりとかプロ意識みたいなものが好きなようです。

亡き祖父も職人だったしね。そういう人たちの仕事をいままで見てきてるから、

「ありゃ、信用してくれはるんですか?」と言われた職人さんを信用したく

なったんですよね(^_^;) A社もB社も信頼出来ると思ったんですが、そこから先は

結局直感のようなものです(^_^;)(←いつものとおりだ。)

 

ちなみにお値段はちょうど真ん中です。

 

工事期間はまだ未定ですが、2、3日かかるとのことで、匂いがするので

両隣へご挨拶しておいて、たぶん来月だろうな、とは思いますが、

日程のほうはまだこれからですね。

 

なんとなくアイボリーがいいかなあ、と色は決めました。

 

うちの近くに銭湯がないので、工事中はどうしようかと悩みます。

わざわざスーパー銭湯にまで行く気力もないし…。

 

今回のことでわかったこと。ユニットバスのリフォームって100万近く普通にかかる。

うちはユニットバスじゃないから浴槽だけですが、とにかく水回りのことは

お金がかかる、とよーくわかりました(ーー;) 自室のリフォームよりも割高。

 

こわいね。

 

 

 

お絵描きも佳境に入りつつあるので、ブログも手抜きです。すみません。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170922094130j:plain