つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「物忘れ」が怖くなるお年頃

 

やっぱり他人事じゃなくてね…


自分のことだと笑えなくて、まず心配になる話。
それは「忘れた」という事実です。


このあいだから一月くらいのあいだにやらかした私のケース。

 

その1.

先週、訪問マッサージのT先生がこられた時に「来週クリニックの受診なので、よろしければ同意書をお願いしてきましょうか?」「それは助かります。お願いできますか?」と先生がその場で用意された書類を封筒に入れてバッグに入れてお預かりしました。

 

で、昨日朝から受診。弟が一緒にいたけど、そばで話のフォローをして、母の近況までお伝えして、自分の話もして、そのままバッグに入れた同意書をお渡しすることをまったく思い出さずに帰宅。

 

気がついたのが夕方で、まだ夜診の時間でしたので、電話をして、郵送でもいいという許可をいただいて、郵送の準備をしたので、今日投函します。

 

自力で思い出したけど、遅いよね(ーー;)

 


その2.

先月、聞きたいことがあって、年金事務所に行ったら大混雑で「3時間待ちになります」と聞いて、別の日の予約をとって帰ってきました。

 

予約表はやっぱりバッグの中にいれたけど、綺麗さっぱり忘れて、思い出したのが予約した日の3日後くらい。思い出したその日に走って行って、無事に用事を済ませることが出来ましたが、あまりにも「綺麗さっぱり忘れていた」ということがいままでなかったから、なんだか微妙にショックを受けております。

 

これってやっぱり加齢…なんだろうな…(*-д-)-з

 

 

 

昨日薬局でASDの人に関するパンフを見ていて、これだったら仕事にすごく困るだろうな、と思ったばかりなのに…。その時はまったく思い出しもしませんでした。

 

私の場合、常に家族3人分の用事を考えていることは多いけど…。自分のことだけ考えていることってあんまりないけど、家族の代わりにやるべき用事は忘れないのに、自分の用事は忘れるんだなあ。なんだろうな、これって…(ーー;)

 

 

 


私よりも若くてもボーダーラインなケース?

 


たまたま見つけたページですが、これに載っている浜ちゃんのエピソードって端から見ていたら笑えるけど、(まだ私よりも若かったはずです)20年後とかだったら、もはや笑えないことになってそうだなあ、と思いました。

 

kaigo.news-postseven.com

 

40代、50代でもアルツハイマー認知症はありますし…。

 

母の話をしていて、「うつと認知症も似ているから判断が難しい」と昨日先生に言われました。感情が出ないこととか、どれくらいはっきり覚えているかとか、まあ、母くらいに高齢(83歳)になるとあんまり意味ないかも、とも思えなくありませんが…。

 

私はまだまだやらないといけないことがあるので、認知症だと困ります。

 

買物に行く前に忘れないようにメモを書いて、そのメモを持っていくのを忘れるのはよくありますが、書いたばかりの内容はほぼ覚えてるんですよね。でも結構やっぱり新しいこと(ソフトの使い方をマスターするとか)は大儀に感じるし、取説読むのも面倒で抵抗を感じます。

 

もはや病気のせいか加齢のせいかわかりませんが。


とにかく。大事なものはカレンダーに書いて、バッグに入れずに目に付く場所に置いておこうと、それは新たに注意すべきと認識しました。

 

 


…これ書いている途中で、買物と郵便局に行って、またひとつ用事を忘れてきたのに気がつきました。頭痛がするから脳の血流が悪いのかなあ?なんかちょっとおかしいかも… (ーー;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170912100804p:plain