つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

たぶん…うつ転しました

 

ここ2、3日の「理由もなくざわざわする気分」は
うつの前触れだったような気がします。

 

何ヶ月ぶりかで急降下しているので、なんとかブレーキを
かけようとお絵描き中です (ーー;)
効果があるかどうかはわかりませんが。

 

もう希死念慮とはお別れ出来ると思ったのに。とても悔しい。

 


「ただただしんどいばかりの10年よりも、ごく普通に動けてやりたいことが
出来る1年の寿命の方に交換して欲しいと思う…。」

 

…これは母がよく言ってたセリフだけど、いま、すごくそれが実感としてわかる。

 

あちこちしんどいと言いながら、だらだら長生きするよりも
可能ならば短くても存分な命を燃やし尽くして生きたい。
取引の相手は神さまなんですね。だから大抵はかなわないけど、
それでも寿命が1/10になってもかまわない、と願ってしまう。

 

いま、とても健康な人はそれだけの宝に恵まれているのです。
だから大切にしてください。

 

得られないものを抱えて、それでも生きないといけないのはとても辛いです。
多分死ぬよりも辛いですね。

 

それが今生の課題だから、きちんと果たさねばなりません。

 

 

だからもし次に生まれ変わるとしたら、今度はもう少し、自分のために
悩んだり嘆いたりしなくてもいい人生をください。

 

いきなりこれだけ急降下するんです。
怖いよね。ジェットコースターどころではありません (ーー;)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170905210412j:plain