つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

もどかしいけど動けません (T-T)

 

夏場の不調の最中です

 

私、なんとかブログは続けておりますが、毎年のように夏は相当体調不良になって、寝込む時間が増えています。普通、自律神経症状は季節の変わり目に出るパターンが多いのですが、私の場合はほぼ夏の間中駄目な感じですね。数十年にわたっていろいろ努力しても改善しないのだから、そういう体質だとしか思いようがありません。

 

即効性のある薬が欲しいとは思うけど、それは無理な話ですし… (ーー;)

 

先日は腰の鈍痛が続いていましたが、昨日からは背中全体の鈍痛になりました。で、微熱とむくみ。昨日もなんとか起きたものの、全身の力が入らないから、ほとんど寝ていました。背中を打撲するとこんな感じになるのかな?と想像しています。きっとこんなもんじゃないと思いますが…。

 

思えば去年も夏もそうで、Kindleの読み放題でひと月に90冊の漫画を読んでました。活字を読む気力がないので、そういう時だけには読み放題がありがたいです。(もっと作品数を増やして欲しいけど)

 

少しでも楽かな?という夜のうちに記事を書いて予約投稿のパターンが定着しそうです。

 

 

思えば昔から悩んでるなあ

 

訪問マッサージのT先生は父の在宅介護中からお世話になっているので、もう10年以上のおつきあいですが、「そういえばお母さんが『恭子は泣いてる』と言われてて『それはしんどいからと違いますか?』というような会話をした覚えがありますが…」と。先生、よく覚えておられますね。私自身はそういうこと忘れてるけど、実際に夏の辛さではかなり泣いてたと思います。

 

いまも泣きたいことは確かですが、泣いても感情的にどうこうじゃないから、解決しないと思います。

 

秋になればましになる、と毎年言い聞かせながら過ごしてきたんじゃないかなあ…。で、その寝込んだ時期に読んだ漫画のことは覚えていても、しんどさは忘れているから、なんとかここまで来れたのかも…とも思います。

 

 

長編漫画読書中

 

で、今読んでいるのは田村由美さんの「7seeds」。34巻(完結したら35巻か)。雑誌の方では完結まで読んでるんですが、十数年という長い連載だから、きちんと最初から読みたくなったんですね。

 

 

 

 

隕石衝突で人類が滅んだ未来の地球(日本)が舞台です。そこで目覚めた若者たちのサバイバルものですね。この人の作品はドラマチックで結構好きです。

 

寝込む夏は「長編漫画を読む時」と思って開き直ろう。Macの前に長い時間座っていられないので、お絵描きも途中で止まったままです。あきらめなければいつか出来る。そう思ってこちらも開き直り。

 

でもこれだけしんどいと仕事関係のことで動けないのも辛いです。夏場に寝込む状態ではまともな勤め人にはなれません。そのかわりの工夫をあれこれ捜しているところです。

 

 

入眠時幻覚??


金曜日の夜ですが、なにか異様な声のようなものが聞こえるので、耳を澄ませて、外の気配を伺ったけど、外じゃない。私は階下にいるのに、二階で弟の声が聞こえてるわけです。

 

もしかしてまた癲癇とか?それとも別の発作が起きたのか?とか急いで上がろうとするけど、足がガクガクして思うように動かなくて。なんとか上がって声をかけると「悪夢を見た」とか言うんですね。「夢くらいで叫ぶんじゃない!」と怒ってきましたが、朝になってから確認すると、まだ新しい薬の副作用じゃないかと自分で言いました。

 

入眠時の幻覚と、悪夢とか。ベルソムラという薬です。新しいから未知の部分が多い感じですが、ああいうのは驚くから勘弁して欲しいと思います… (T-T) 私の方にストレスたまるし… (ーー;)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170701190912j:plain