つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

利き手と逆の手を使ううつの治し方、という記事を見つけた

 

「うつの治し方」という記事について


このあいだから、ちらちら見かけるので、ちょっと取り上げてみようと思います。

 

temita.jp

 

興味がある人は読んでみられてもいいと思いますが…。要するに利き手じゃない手を使うことで、脳の働きを変化させちゃおう、って感じでしょうか?

 

日常生活の中でやっているささやかなことを利き手じゃない方を使ってやってみるんだそうです。

 

効果のほどは…。うーん…。私は生まれてから一度も利き手矯正されたことがない天然のクロスドミナンスだから、両手使いがデフォルトだから、そうじゃない場合が想定出来ないんですが…。

 

ももしかして、別に努力とかしないで自然にやっているポジティブ思考がこのクロスドミナンスのおかげだったとしたら面白いですねえ…(^_^;)

 

 

利き手を知りたい人は(少ないだろうが)


利き手テストはこちらにあります。

 

www.doublehand-masters.com

 

私は利き手指数0%の両手利きです。

 

それでいながら、グッドポイント診断では現実思考しているようですが…。

 

でも直感で判断して動くことも多いです。深刻に考えないといけない時は左脳もフルに使っていると思いますが、何事にもまず反応するのが直感=右脳じゃないかと感じています。

 

私がどこか楽観的なのとか、自然とポジティブ思考になってしまうのとか、これは決して無理をしているわけじゃなくて、自然にそうなっているので、脳の中にそういう回路があるのかな?と思えなくもないですね。

 

両手を自然に使うことで、そういう脳に融通性が出てくるとしたら、ちょっとやってみる価値はあるかもしれません。お金がかかるわけじゃないし、そんなに危なくないし…。瞑想する面倒もないし…。

 

 

要するに思い癖を変えようという試みかな?


この記事を最初に見た時、「えー。クロスドミナンスはどうなるの?」と思いましたが、自分なりに考察してみると私の場合がひとつの「結果」みたいなものかもしれないなあ、と思います。

 

ただ、普通のうつ病と、双極性障害とはまた違うので、どこまで適応していいのかわかりませんが…(ーー;)

 

ちょっと辛いなと思ったら試してみるのもいいかな。それでもダメなら専門医にかかりましょう。何事もこじらせて重症にならないうちに早急に対処すれば、治るのもやっぱり早いと思います(^_^;)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170423092331j:plain