読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

心は重くないけど、足がとても重い日曜日

 

母は相変わらずでした


お天気もいいので、母のところに行ってきました。

 

まだ朝食の方が終わりに近い量でしたが、ちょうど看護師さんがいらしたので、
お聞きしていたら、「時々、車椅子で食堂で過ごされているようです」とのこと。

 

そうすると脚の褥瘡はほとんどましになったと思って良さそうですね (^_^;)
本人に「もう足治ったの?」と聞くと首を振っているので、
いい加減ですが… (ーー;)

 

まあ、ほとんど良くなってると思って間違いないようです。

 


この前行った時に、CDをかけると1曲目の47秒あたりで勝手に止まる現象、
今日も直っていませんでした (ーー;) 

 

でもラジオは受信できて、FM大阪あたりで、演歌の番組があったので、
小さめの音でそれをつけてきました。

 

相変わらず「はよ帰り」「帰った方が幸せになれる…」とわけの
わからないことを言ってまして、看護師さんには
「まあ、せっかく来てくれたはるのに…」とは言われますが、
これを言ってるうちは元気かもしれない(と、我々の訪問看護師さんには
言われます (^_^;))ので、そう考えて、本当に顔を見に行ってる感じではありますね。

 

それでも月に3、4回は行ってるかな…。

 

「また来週来るね」と言うと「来るな」とは言わないんで、それでいいかな (^_^;)

 

 

 

春と秋は遠からずなくなるだろう

 


まだあちこちで桜が咲き残っていましたが、気温が上がりつつあって、
海外からの観光客の人たちなどは、すでに半袖、もしくはノースリーブ…。
歩くのならそれでもいいかも…。

 

私はえらく足が重だるくて歩くのが辛かったから、むくんでいるのかもしれません。

いや、むくんでるな。ガラスに写る足がえらく太いと感じたし (ーー;)


目の前を駆けて行った高校生か大学生くらいの若い女性が羨ましかったです (^_^;)

 

帰路のタクシーの中で「日本から春と秋がなくなっていく」と気候を嘆く話になったり…。

 

足が重いのもわりと疲れる… (ーー;)
午後は少しずつお絵描き出来たらいいかな、と思っております。

 

 

プレゼントの件

 


Facebookの方でも公開しているので、すでにご希望の方が複数名いらっしゃいます。
…だから抽選になるのは確定ですね。4月30日に締め切って5月1日抽選とかに。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170416105937p:plain