つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

当たり前の家事が結構ハードル高いです

 

撮ったままで面倒で放置してありました。お昼ご飯。

 

f:id:haruusagi_kyo:20170405132426j:plain

 

もやしとピーマンとにんじんの中華炒め。

小松菜のツナ缶のおひたし。

麩とわかめの赤だし味噌汁。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170405132530j:plain

かに玉。

なすとにんじん、ピーマンの味噌炒め。

麩とわかめの合わせ味噌汁。

じゃがいものチーズ&マヨネーズがけ。

(芽が出てきたので、レンジでチンして…(^_^;))

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170405132716j:plain

 

小松菜と厚揚げの炊いたん。

ブロッコリーとカニカマのサラダ。

麩とわかめの味噌汁。

ゆかりのふりかけ。

(弟は物足りなかったらしく、マルシンハンバーグを焼いてました)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170405132846j:plain

 

今日は手抜き。

 

白菜としめじの炊いたん。

コロッケと春巻き(コンビニのお惣菜)

麩とわかめの合わせ味噌汁。

右に見えてるのは市販の壬生菜漬け。

 

 

 

どうにか週の半分くらいは作っていますが、毎晩寝る前に献立に悩むのは結構辛いものがあります。

 

評価されにくいけど、病気や怪我をして出来なくなって、初めて価値がわかるみたいな…。家事のあれこれ。

 

好き嫌いに関係なく、家庭科の成績がよかったということは「基礎が入ってる」ことなんだなあ、と思います。

 

家庭科も男女平等に教えないとダメですよね。一人暮らしにだって、家庭を持つにも必要だし…。男の子にも基本があると、仮に男性が働けない事態になっても家事のかなりをお任せして、女性が働きに出ることも出来ますし…。

 

主婦でも主夫でもどっちでもいいと思うな。

 

いまみたいな現状だと、ゴミ屋敷にしないことにもかなりのエネルギーを必要とするのだというのがよくわかります。「当たり前のこと」をなかなか当たり前にできないのがこの病気だとも…。

 

 

うちも弟が家事全部をやってくれるなら外に働きに出てもいいかも…と思います(^_^;) 両方はとても無理ですが…(ーー;)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170405134045j:plain