つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

メンタルよりも身体の方が正直に反応していた 急に老けた理由

 

面倒でなかなか行けない美容院


昨日SNSでつぶやいていたんですが。久し振りに美容院に行きました。面倒で仕様がなかったんですが、前回は確か去年で、11月ごろだったと思います。今年のスケジュール帳をもらって帰ったから…。

 

だから5ヶ月ぶりくらい?かな? 母の入院やらいろいろあったしね。

 

ところで、我が家で上半身がうつる大きな鏡は薄暗い場所にあります。ずっと前から照明が壊れてるけど、高くて届かず直せない、プロに頼むお金もない、というので放置してあります。

 

毎朝髪を梳かすくらいしか使わないからそれでも困ってなかったんですけど…。

 

 

 

鏡よ鏡… 現実はシビアですね

 

で、昨日、カットが終わって、軽くシャンプーしてもらって、眼鏡をかけて愕然としました。

 

前回の5ヶ月前に比較して、なんかわずかなあいだに私老けてる。ちょっとやそっとじゃない、5~6歳くらい歳を取ったみたいに違う… Σ( ̄□ ̄; ) ガーン

 

別に歳を取るのは自然なことなのでかまわないのですが、どうして急にこうなったんだろう?と調べてみたら、こういうページを見つけました。

 

konenki-iyashi.com


これってなんか思い当たる… (ーー;)

 

メンタルの方でストレスを感じていなくても、身体の方は先にそれを伝えてるみたいな気がする…。顔のたるみ、確かにありますし…。もはや女性ホルモンも味方をしてくれないし…。

 

ストレスも多分認識よりも大きいのかもしれません。いろいろあるけど、主に家族のことかなあ、と思っています。母のことをメインとして…。まあ、いいんだけど…。ちょっとくらい寿命が縮んだ方がいいと思うし…。それだけ頑張ったと思っていたらいいかなあ、とも…。

 

で、いまさら外見はどうでもいいんで、あえて若返りたいとも思わないし、そういうことに労力を使いたいとも思いませんが…。見た目がえらく疲れてるもんで、「私ってこんなに疲れてるのか?」と逆にショックだったような気がします。

 

 

 

病気との二人三脚はそれだけで疲れる

 


双極性2型障害と一生つき合う覚悟を決めた時から、長生きはしたくないと願うようになりました。わざわざ自分から死にたいとは思わないけど、これとつきあって長くは生きたくないなあ、というのが正直な気持ちです。

 

本当なら使わなくてもいいエネルギーを闘病のためにずいぶん使っている気がするし…。元気ならもっと他のことに有効に使えるのになあ…と。防犯メールで痴漢とかわいせつ事件に余計に腹が立つのはきっとそのせいですね (^_^;) 

 


私は普段あまり鏡を見ません。気にする要素を増やしたくないのもありますが。
でもこうやって目に見える形で疲労度を思い知らされると、なんだかやっぱりショックかも…(>_<)

 

鏡の向こうの私、半端なく疲れてる… (ーー;)

 

 

今日は弟に頼まれて、眼鏡点についていくので、お弁当買おうかなあ。昨日せっかくもやし買ったのに、明日まで持つかなあ?? (ーー;)

 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170327073850j:plain