読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

これしきのことで気持ちが揺れるのは双極性障害の特性なのかな?

 

歌を聴いて泣けたのは久し振りです

 

母のところに行ってきました。

 

相変わらず、自室で胃ろうからの食事中で、途中で看護師さんが終わったかどうか確認に来られました。で、実際に終わった時に、このあとで皮膚科の先生が往診に来てくださることと、スタッフのみなさんの体位交換やなにかのおかげで、仙骨部の褥瘡が随分改善しているとお聞きしました。

 

ここの褥瘡がよくなると、リクライニング車椅子に座って食堂に行ったり出来て、それだけでも気分転換になると思うので(他の入居者さんともお話出来ますし…)嬉しいことだなあ、と思います。

 

まあ、母自身は相変わらず「はよ帰り」なんですが…。

 

椅子の上にCDラジオを置いてきました。ラジオの受信具合は確認していないのですが、早速CDをかけてみる…。安物なのに意外にいい音で、由紀さおり安田祥子さんの声があまりに美しく、それだけで感動して泣いてしまったのは母よりも私の方でした… (^_^;)

 

 

由紀さおり・安田祥子 童謡ベスト ( CD2枚組 ) 2MK-007

由紀さおり・安田祥子 童謡ベスト ( CD2枚組 ) 2MK-007

 

 


すごい…。そうか、そういえば最近ちょくちょく泣きたいことがあったのに、上手く泣けなかったんだよね…歌に感動して泣けるなんて、なんて健全なことだろう、と自分でも呆れたんですが、気持ちよく泣いて来ました (^_^;) 

 

100曲集、もしかしたら私の方が欲しいかもしれません。

 

 

メモリアル100曲集~由紀さおり安田祥子童謡コンサート2000回記念~

メモリアル100曲集~由紀さおり安田祥子童謡コンサート2000回記念~

 

 

 

きっと他の人の歌じゃ駄目なんだろうな。このお二人の歌唱だからいいんだと思います。ごく普通の童謡や唱歌だし。…ああ、でも泣けてしまった。不覚だけどなんか嬉しい… (^_^;)

 

 


在宅介護は理想なんだけど…


スタッフさんに時々聴かせてやってください、とお願いして、事務所で書類の件を確認したら、今日の午後の会議で決まりますとのこと。いいや、それじゃ来週また来ます、と言って帰って来ました (^_^;)

 

父の時と違って、ずっと在宅介護が出来なかったちょっとした罪悪感みたいなものはあるかもしれないなあ、と思いました。

 

到底一人では無理だとわかっていて、特に在宅介護中は早朝の4時とか5時とかに「やっぱり無理だと思います… (/_;)」というメールを当時のケアマネさんにしばしば入れたので(早朝だから自分が一番具合が悪い時間帯ですね)「早朝のメールにはすぐにお返事しないようにしますね」と言われていたことを思い出しました (^_^;)

 

でも精神的なリズムが双極性2型そのものだったなあ、と思います。今でこそ、先に薬を飲んで、1時間くらいベッドの中でごろごろしてからやっと起きますけど、介護だったらそうはいかないし…。

 

母もなにをどう思っているのかはわかりませんが、でも家族の状態が結構もろに私に影響しているなあ、と思いました。ちょっとでも改善の様子があるだけですごく嬉しい。そうじゃないときはやっぱり落ち込みますしね…。離れていても影響は甚大だと感じます。だからといってマイナスの感情はないんですけどね…。

 

まあ、プロにお任せしている、というのは安心感がありますし…。

 

私も早く体調を整えて、気力をためて、腰を入れて仕事を捜せるようになりたいと思います。しんどいけどね… (^_^;)

 


しばらく行方不明になっていた特養のシンボル(?)が戻ってきていました。
思わず写真を撮ってしまった (^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170315112400j:plain

 

草とかもすっきりしたような気がします。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170315112448p:plain