読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

私のサイト「星宿海 渡時船」は4月17日に16周年を迎えます

つれづれに思うこと むかしばなし お絵描き 介護 双極性2型 依存症 好きなもの 精神疾患

 

いま、ちょっと精神的に辛さを感じているので、自分を励ます記事を書こうと思います。

 

f:id:haruusagi_kyo:20170310083744p:plain

 

 

長いのか短いのか過ぎればあっというまのようでもある


まる16年。だから16周年でいいんですよね?
16歳。人間だったら花の高校生ですよね~ (^_^)

 

生まれた子が高校生になるまでの歳月、ずーっと地道にデジタルでのお絵描きを続けてきた次第です。

 

星宿海 渡時船

 

f:id:haruusagi_kyo:20170310083900p:plain

 


最初の頃は枚数を数えていたので、700枚以上描いたのまで覚えていますが、リニューアルの時にあんまりな初期の作品は下げてしまったので、果たしてどれだけ描いたか正確な枚数はわかりません。

 

まあ、とにかく描いたことだけは確かです (^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170310084523p:plain

 

 


この17年のあいだに経験した個人的なことは半端なく大変だった気もします。
羅列してみますと…。

 

 


16年間の主な家族内での出来事


2000年8月 iMacDV+、Adobe Photoshop&Illstrator、ペンタブ、スキャナー、

      プリンタ購入。
      CGを描き始める。GoLiveで初のサイト作成。

 

2001年4月17日 ギャラリーサイト「星宿海 渡時船」開設。
    ?月  うつ病悪化のため会社を辞める。(辞めた月は記憶にない)

 

2002年1月 弟離婚。義妹、姪、甥と一気に別居状態に…。

       初めて精神科受診。うつ病と診断される。
      初夏 スーパードルフィー杏珠お迎え。
    8月 弟、胆嚢、肝臓など痛めて(アルコールが原因)ひと月入院。

 

2004年9月 母、乳がんの手術のため入院。
    11月 ブログ(LOVELOG)を始める。
    12月 弟、てんかん発作で初の救急車に。のちにアルコール離脱症状と判明。

 

2006年1月 父、脳梗塞で倒れる。右半身不随で要介護5。
       在宅介護に突入する。
    7月 痙攣を起こして父入院、嚥下機能がないため胃ろうに。
      
2007年5月 父、痙攣発作で入院。

 

2008年5月 父、痙攣発作で入院。(いつも葵祭の日)

 

2009年初秋 甥、消防士になる。
   9月 父、入院。
   10月 父自宅で死去。
    
2010年11月 弟失踪しかける。これもアルコール離脱絡み。

 

2011年?月 弟、アルコール離脱症状てんかん発作で救急搬送。
    3月 震災の直後しばらく共感疲労が強く、以後テレビを見れなくなる。

 

2012年3月 双極性2型障害と診断された。それも人生と開き直る。
   11月 姪、消防士と結婚。

 

2013年4月 サイト全面リニューアル。

      軽躁の勢いで3日眠らず仕事はかどる。AdobeMuse使用。
   

   10月 母、痙攣発作で倒れる。デパスなどベンゾジアゼピン系のODが原因。
      要介護5(廃用症候群)で在宅介護に。バルーンカテーテル使用に。
      主治医の指導のもと、在宅で母のデパスの減薬→断薬。数ヶ月かかる。
      
      姪の長男誕生。

 

2014年4月 母、心不全で入院。
       私も交通事故。整形外科に半年通院。
     

      ネズミの被害甚大。ダニの被害もおまけに、私だけ全身噛まれた。
     8月 私、蜂窩織炎で通院

 

2015年4月 母、特養入所。

    5月 部屋のリフォーム。
    6月 姪が家族でお見舞いに来る。
    7月 母、脱水状態で入院。
    9月 母、褥瘡悪化入院。感染予防のため、片足切断。

 

2017年1月 母、誤嚥性肺炎で入院。胃ろう造設。

 

 

 

このあいだに家族の付き添いで救急車に乗ったのは十数回。
自分が乗ったのは(付き添いなしで)交通事故の時だけでした。

 


病気と介護と看病とあれやこれやと… (ーー;)

 

自分でもすごいなあ、と思うのは、このあいだただの一度も「やめよう」とか「やめたい」とか思ったことがなかったことですね。それだけずーっとやりたくてやりたくて仕方がなかったことです。自分のMacがない時代から、もうずーっと。

 


大変なことを「絵を描く」ことで支えられて乗り越えてこれた気がします。仕事はやめてもお絵描きはやめないし。介護だろうがなんだろうが、親が死んだら死んだで、追悼の意味やら供養の意味やらを込めて描いていましたし、哀しい時も苦しい時もお絵描きしてたんですね。

 

ボロボロ泣きながら描いていたことも数えきれず。それでも完成が近づく頃には見事に気持ちが安らかになっていました。すぐれたお写経効果だと実感しています。時として精神安定剤よりも確実な効果があります。お絵描きとか文章を書く作業にはそういう力があるんですよね。

 

本当に私の杖のような大切なものだと思います。キャラクターは中学時代からずーっと愛しているし、いつまででも飽きないし、なによりも楽しいし。お金にはなりませんが、まぎれもなく私の「天職」だと思っています。

 

このごろでは枚数は減っているかわりに、作品の完成度を上げるのを目的にして描いています。そしてすぐpixivやTINAMIなどのSNSにも上げちゃうから、サイトのご訪問は昔ほど多くありませんが、でもpixivでは650名以上の方がお気に入りにしてくださっているのも嬉しいです (^_^)

 

「継続すると信頼されるようになる」というのをどこかで見かけた気がするんですが、ホントかな? (^_^;) 少なくともちょっとやそっとで飽きたり投げ出したりしない人間なのはご理解いただけるかもしれません。(そのかわり好きじゃないことは半日で投げるけどね)

 

いままでにリンクもさせていただいた方のサイトも徐々に減少していくので、ひときわ「続けることの難しさ」も感じますが、まあ、私は私。ブログ12年とか、サイト16年とか、本当に「一度もやめようと思ったことがなかった」だけで続けてこれたんです。描きたい(書きたい)ものを描いてますから… (^_^;)

 

いままでやって来れたんだから、これからも出来ないはずないよね。頑張れ、私 (^_^)
これから開設記念用の作品を描きます。

 

ひそかに応援してくださるみなさまのおかげです。どうぞこれからもよろしくお願い致します (^_^)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170310084816j:plain