つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

気力の電池切れ状態みたいです

 

どーっと表に出る疲労感

 

一度横になったら最後、なかなか起き上がれない、眠ったら最後なかなか

眼が開けられない状態になっています。

「このままずーっと寝ていることも多分可能だなあ…」と思うんですが、

それでも気力を振り絞って起き上がるのは、何十年かけて地道に作ってきた
自律神経安定のための生活リズムを崩したくないためだと思います。

 

こっちの方が強く働くんですね。自分でもびっくり。


昨日は結局、素材も作れず、カスタマイズも出来ず、本棚の移動も出来ずに

終わりました。

 

 

一段落のタイミング

 

作業療法士さんに「ちょっと『やれやれ』と思っちゃったところはないですか?」と
言われて、ああ、それは確かに(ほとんど無意識的に)あるだろうな、と思いました。


今年はずっと母の胃ろうと入院関係で自分が動かないとどうしようもないのが

続いていたし、退院してほっとしたのと、追いかけるように作品仕上げてやれやれ、

と思ったのかも…。

 

母のことは自分が決めた目標とかではありませんが、やらないといけないのは

同じことだし。


「やれやれ、と思ったタイミングで風邪をひいたり、インフルエンザになったり

するんですよね」
「そうです。すごくよくあります」

 

目標があって頑張っている最中は気を張ってるから大丈夫なんですが、やれやれ、

と思うと、どーっと疲労とか表面化して抵抗力などが落ちるのかもしれません。

風邪こそ引かないけど、疲労感がどーっとくる反動があるようです。

 

4日続けてご飯は作りました、というと褒めていただきましたが…(^_^;) 

あはは…(^_^;)

 

 

まあ、仕方がないので…

 

 

今日はどうせなにも出来ないなら母のところに行ってこようと思います。
雑誌も届けてきます。

 

ヘルパーさんが来られるまでに帰らないといけませんが、どうせ立ち寄る

スーパーもなくなったし。

不便だー…(*-д-)-з

 

気力がチャージできるのにはどれくらいかかるのでしょうか??

 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170225084705j:plain