つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

母のところへはもう3、4日後に行こうかな

 

そろそろ病院も始まっただろうと思ったので、今朝、母の入所している特養に

電話して、年末にしてもらった血液検査の結果はいつわかるのかと電話で尋ねました。

そうしたら、今日は診察日名ので、診察が終われば連絡しますと相談員さんのお返事。

 

で、お昼間に再度電話がありました。看護師さんが車椅子ごと連れていって

くださって、結果も聞いてくださったそうです。

 

甲状腺機能はまず問題なし。もともとある心不全の数値BNPもそんなに高くなく、
手足のむくみも改善したので、利尿剤を半量に減らすとのことでした。


もうちょっと全体的に(気管支あたりでゴロゴロいってるのとかも)改善すれば
いうことないんですが、まあちょっとホッとしました。

私も年末一時的に落ち込みましたしね。

 


「ねり梅があと半分くらいなんです」ということで、急遽Amazonに発注。
まとめて3瓶ほど。届いたら持っていこうかなあ、と思っています。
この近所では売ってないんですよね。

 

 

磯じまん 山海ぶし 350g

磯じまん 山海ぶし 350g

 

 

 


血中ナトリウムの数値が低くなりやすい体質(以前からそうだったし)みたいなので、
食事に混ぜて補おうと…。在宅介護している時にはエンシュアのゼリーに粗塩を
ちょびっと混ぜてました。さすがに施設ですとそういう面倒なことお願い出来ませんし…。
せめてもの… (^_^;)


「えー、これ美味しそうですね。うちの父にも買おうかしら」と訪問看護師さん。
「美味しそうですよね。実は食べたことないんですけど… (^_^;)」
ご飯にすごく合いそうだなあ、と思います。

 


父の介護の記録を見返すと、あの時も本当に大変でした。
脳梗塞で脳が半分死んでしまった状態でしたから…。
それでも過呼吸になったりしながらやっていて、いまはもうそういう

発作は起こさないしな、と思うと、自分もやっぱり強くなったよね、と

改めて思います (^_^;)

 

まだ2006年の4月をまとめている最中です。

どれだけの長さになるのか自分でも不安…。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20170104190444j:plain