読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「心を強くする」には運動が欠かせない←共感がない正論はいらない

 

ちょっと怒りたいから怒ります。

 

こういう記事がある。

 

toyokeizai.net

 

もしかしたら部分的には正論かもしれないけど(全部が正論だとは認めない)
予防の意味では効果があるのかもしれないけど、それも人によるだろう。
身体を動かすことにストレスを感じない人ならある程度はいいのかもしれない。

 

けれどもうつ病になってしまった人には拷問のような記事だと思う。

 

そんなエネルギーがあるなら誰も苦労はしません。

 

「普通の生活をすること」自体が難しいのだから、外に出て行く余力なんてないわー。
そんなエネルギーが残っているならもっと有意義なことに使いたい。
私みたいにスポーツが天敵な人間にはそういうことしか考えられない。

 

世の中のすべての患者がスポーツ好きでもない。スポーツを見る気にもならないし、
勝敗にもなにも興味がないし、非常につまらない。楽しくない。

 

闘病中の人なら「家事をこなす」のにも四苦八苦だろうし、勤めている人なら
通勤と就業だけでいっぱいいっぱいだと思う。


この記事には「共感がない」から納得も出来ず、受け入れることも出来ない。
ふざけんな!!(怒)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20161211084936p:plain

 

 

 

昨夜から頭痛がします。

 

私の場合「ひどく疲れた」→「休みたい、休めない」→「死にたい」という
パターンしかない。他に死にたくなる原因はない。

 

メンタルも弱くないが、それでもこれだけ頑張るのがいっぱいいっぱい。

 

買い物の途中でちょっと多めに歩くくらいが関の山だけど、

これ以上は頑張れないから。

 

これ以上疲れたら、もう死ぬかもしれないから。

 

世の中に余計に誤解を生みそうな記事を出すのはやめて。

 

非常に不愉快で気分が悪いです。これが正直な気持ち。
この記事のおかげで自殺者が増えても知らないよ、と思った(ーー;)

 

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20161211085023j:plain