読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

すみません、今日は完全に愚痴です

つれづれに思うこと 日記 双極性2型

 

ああ、気分が悪い… (ーー;)

 

このあいだのJ:COMと関係があるのかないのか、いまいちよくわからないんですが、地元のガスのサービスショップの人が来られまして、給湯器の修理保障についての契約がどうのこうの、という話だったんですが、これってメリットがあるのかないのかよくわからないので、一旦「検討中」にして帰ってもらいました。

 

ガス給湯器の寿命はだいたい10年くらいだと聞きます。

 

うちの給湯器はほぼ半分の5年が過ぎたところで、そもそもこれの設置の時も母の名義の3年ローンを利用しています。「3年、長いなあ…」とよく母と言っていました。利子で浴室乾燥機(冬にちょっと暖めるしか使わない)もセットでつけてもらいましたけど…。

 

で、仮にこれから毎月600円くらい支払って、なにかの時に修理してもらうとか(それだってタダじゃないですよね?)年に7000円くらいか、払って保険みたいに考えるか、…でも大阪ガスのはとにかく高いので、もしも壊れても大阪ガスのに換えるのはやだなあ。もっと安価なメーカー(保証付きの)があると思います。

 


そういうこととか考えていると、本当にお金が問題になってくるから、余計に具合が悪くなります。家の設備費用のために減らしたくないわずかな貯金ですが、それがあるとたとえば生活保護が受けられないとか、いろいろな難儀があって、困るけど、でもこれは使いたくないのですよね。昔なら近所に銭湯でもあったけど、今はありませんしね。あっても高いしね… (ーー;)

 

貯金を減らさないためにあとひと月の食費(お米代も含む)二人で3万円でどうやっていこうかと、それも頭痛のタネです (ーー;)

 

作るのが嫌いな人間が、それでも自炊にしないとやっていけないけど…。そもそも野菜がこんなに高いとどうやりくりすればいいのかわからなくなります。

 

もう、出来ることなら冬眠したいなあ、という心境… (ーー;) そうしたらエアコン代も浮くしね。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20161116104823j:plain