読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

強引にでもやらないといけないことが多すぎる

 

我が家のルーターというのは大変不安定な場所にあります。

 

もともと最大で7人が暮らしていた時に、なんとか設置した場所がここで

固定電話の近くです。

既成の木箱をL字金具1本で支えてあるので、重いものには弱いと

思います。

 

で、これは弟がやったもので、気が向いたら他の場所にしてくれれば

いいのですが、双極性2型障害の人間に頼んでもいつ実現するか

まったく予想が出来ません (ーー;)

 

今日、2社のルーターがついたので、見たら箱全体が傾いてる…。

J:COMの工事の人も「出来たら補強した方がいいですね」と

言われました。

 

いずれNTTのは返却するにしても、いつも見ている私は落ち着きません。

でもホームセンターまでわざわざ金具を買いに行く気力もないので、

ありあわせの材料で気持ちだけ補強しました (ーー;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20161114201735j:plain

 

100円ショップで買ったプラスチック製のチェーン(耐荷重10キロ)と

鍵型フックで。なんとかまっすぐになりました。

 

これでも高い場所で脚立もないから、三段の踏み台に乗ってなんとか

届く高さです。

 

家族をあてにしていても一向に事が運ばないので、しびれを切らした私が

結局なんでもやらないといけなくなるのですね (ーー;)

 

 

すんげーリハビリ!と時々思います (ーー;)
家族に任せて安心なら、私はいまだになにも出来ないままだったかもしれません。
皮肉だね〜 (ーー;)

 

 

あーあ…。あとは台所の水道。お金払ってプロに頼まないと無理だろうか…。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20161114202346j:plain