つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

内臓よりも肌が弱い気がする私ー真面目に悩む下着の話

 

ご飯を作るつもりで予約投稿しておきますね。昨日弟がもやしを買ってきたから、消費しないと…。もやしって安いのに、「無駄にしちゃいけない」と追われる気持ちになる不思議な野菜です (ーー;)

 


いろんなものが弱点になってかぶれる

 

私は生まれつき肌が弱いです。子供の頃よりも年齢を重ねるほど弱くなりつつあって、この傾向は父方の祖母あたりから顕著になっています。そういう体質が遺伝しちゃったんでしょうね。

 

祖母は薬剤アレルギーなどもありましたから、血圧が高くなっても降圧剤が飲めなくて困りました。そういうアレルギーは似てなくてホッとしてますが、でも肌の弱さはばっちり似てしまいました。

 

父も寝たきりになってからアトピーが出現したので、歳を取るほど肌が弱くなる傾向にあるんだと思います。

 

 

私の場合、若い頃からダメだったのが金属アレルギーと香料のアレルギーですね。直接肌につけても大丈夫なのはプラチナと金くらいで、シルバーなんかバッチリかぶれてだめでした。香料はシャンプーに入っているものでも、合わないとかぶれて困りました。

 

それとですね。一般的に家事や掃除に使うゴム手袋もダメです。「ラテックスアレルギー」。あれをはめる時は白い布手袋の上からでないとかぶれます。幸いに介護用の薄手の使い捨て手袋は大丈夫なので、このごろはトイレ掃除とかでもあれを使ってますが。

 

メイクは基本的にしませんが(この敏感肌のせいもあります)化粧水や乳液などでも無香料でないとダメですね。ちふれとかニベアを愛用しています。ハンドクリームは二ベアで効果ないといきなり白色ワセリンです。

 

 

新たなかぶれの悩みが出てきた

 

で、この秋、困ったなあ、と感じたのは下着のゴムの部分です。

 

鼠蹊部とか、股下とか、とにかく痒くて、市販の痒み止めも効かないし、リンデロンを塗ってみても効果がない。掻き潰す危惧もあったし、「これはもうきっとゴムにかぶれてるんだなあ」と思いました。…なので脱ぎました (ーー;) 

 

1年中スカートで暮らしているから、ノーパンではいれませんし、ゴムがダメならこれしかないよね、とTバックに…。

 

まあ、解放感があって、ゴムに触れないから年中これでもいいんですが、ふと思い出したのが静かに女性のあいだでブームだという「ふんどしパンツ」という下着のことでした。

 


で、調べてみたら、結構販売もされてますね。Amazonでも楽天でも。

 

でも、このタイプは昔、父の出張用にさんざん縫ったから、かわいい布で出来ていても「メンズ」というイメージが抜けません (ーー;)

 

 

 

直線縫いだけだし、簡単なんだけど…。スカートでこれ着けるのはなあ… (ーー;)


こういうのは女性用でいいと思うんですが、まだ布の余分があって邪魔に感じるところがあるなあ、と…。

 

 

寝る時とか、パンツの下になら問題ないかも…。アウターにどれくらい響くかはわかりませんが…。

 


ミシンが欲しくなってきた


そういうのを考えながら見ていたら、またミシンが欲しくなってきたりして…。ミシンがあればサイズもデザインも思いのままで、しかもこんなに価格も高くなく出来るよなあ…と考えちゃってます。気力はどこにいったんだろう?と不安になりますけどね… (^_^;) 

 

二重の布で合わせて裏返すからロックミシンはいらないし、直線とちょっとしたカーブを縫えばいいだけなんだけど…。…だからちょっとまた悩んでいます。

 

フットコントローラー付きでこんなに安いのか。考えちゃうなあ…。

 

 

 

 

歳を取るにつれて敏感肌がひどくなっていくようなら、ゴムを使わない、直接肌に触れない肌着とかが必要になるのかもしれません。なんか不便だなあ… (ーー;) 

 

ゴムがダメなら全部紐、ということで、こういう下着が見直されているのかな?と思ったことでした。

 

(ちなみにブラの方はきついゴムがダメなので、ほぼソフトブラを愛用中です)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20161105203253j:plain