読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

私なりに断捨離していることに気がついた

 

通信関係の断捨離

 

ガラケーのカメラで撮影した写真をネットでMacに送る」のと「寝る前にちょっとだけSNSを覗く」という二つのことをやめまして、かわりに「横になってから見るネットはWi-Fiタブレットで」というのを実施したら、先月のガラケーの利用料金が5,880円から1,748円にダウンしました。バンザイ \(^o^)/

 

パケット料金ってバカに出来ませんね。「写真1枚送るだけで1,000円くらいかかってますよ」というショップの店員さんのセリフは的を得ていたようです。

 

そうしますと、本当に使うのは通話とメールだけ。しかもメールは姪からは年に2、3回しか来ないし、あとは毎週マッサージの先生が「いまから行きます」という連絡をくださるくらいです。(看護師さんは家電の方に連絡してこられます)あとは特養からの電話は携帯に来ますけど、それくらいですね。

 

私は活動的なわけじゃないから、それだけで充分事足りているわけですね。

 

たまに外出する時は前もってネットで調べてから行くし、わからないときはそのあたりにいる人に尋ねるし…。どう考えてもスマホはいらない。格安スマホでも私にはいらないなあ。

 

いま、ガラケーの生産がどんどん中止になりつつあるようですが、ガラケーがなくなったら、きっぱりとキッズケータイにしたいなあ、と考えています。撮らないのならガラケーのカメラも必要ないし。世の中、本当に必要なものなんて実はそんなに多くないんじゃないかと思います。

 

とことん機能をそぎ落として、個別に必要なものだけ追加する感じで充分なのに。きっとそれやると儲からないんだろうけど、でも余計な機能や、それによって高くなるものなんて本当にいらないわ〜 (ーー;) 無駄。私が最も断捨離したいのはそれですね。

 

かわりにiMacの方にはこだわりますが。そちらが私には重要だからです。世間の流れや流行には左右されません。それが私の価値観だから。(Macは壊れてから買い替えだと非常に困ったことになるので、そこまではもたさないですし…。新しいのを購入したらすぐにMac貯金は再開しています。)

 

 

うちの家電は壊れるまで頑張る

 

そういえば、昨日弟が「電子レンジがぼちぼち危ないかも…」と言っていました。うちは大抵の家電は壊れるまで使う主義です。エアコンなどの、省エネ機能が新しいほど優れているものは別ですが。

 

で、うちの電子レンジ、1996年度製でした。20年。よく頑張ってくれてますよね〜。義妹はオーブン機能でグラタンやハンバーグやクッキーなども作っていましたが、私は解凍とあたためと茹でもの機能しか使わないので、基本、その3つが出来ればいいので…。それだと新しいのでも1万円以内でありそうです (^_^;)

 

うちの家電、もっと長生き(?)なのもあります。このごろは使ってないけど、スチームアイロンなんか、私が洋裁していた頃から愛用してたから、30数年か、もっと長くあるかも…。ハンガーにかけたまま使えるスチームは欲しいと思いますが、基本的にアイロンが面倒だから、最近はしわになる素材の服は買わないようにしてますけどね (^_^;)

 

照明をLEDにしたいのもありますが、これって結構お金がかかるから無理っぽいなあ… (ーー;)

 

 

うつだと緊張が半端じゃないらしい

 

昨日、マッサージの先生が来られましたが、やはり調子が悪いだけあって(もしくは調子が悪いから凝るのかもしれませんが)背中の下半分とかバリバリで「ああ、これじゃあ食欲ダウンするわけだ」と納得しました。

 

あと、動悸や吐き気を感じていた首の前よりも部分は、鎖骨周辺ですが、こちらも相当硬くなっていました。半端なく痛かったですが、気持ちよかったです (^_^;)

 

おかげさまで動悸は若干残っているものの、吐き気の方はなくなりましたので、今日は母のところに言って、買物もしてこようと思います (^_^) 午後からは看護師さんが来られますし…。

 

うつの時って無意識のうちに身体が緊張している気がします。だからといってたやすくほぐれる緊張じゃないし(デパスが効かなかったくらいだし)身体を動かす気力もないから、結構厄介かもしれませんね。

 

母はきっと「早よ帰り」と言うだろうけど、まあそれが平常だと思って、顔だけ見せに行く感じです (^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20161021075811j:plain