つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

うつ状態の脳に出来ること、出来ないこと

 

自転車のタイヤ交換に…

 

朝からご飯作って、掃除機かけて、そのあとで自転車屋さんに行ってきました。

 

これはこの前弟が気付いて、「後輪の溝がすり減って消えている」ということで、そのままだと、いつどこでスリップするかわからなくて危ないなあ、と思ったから、いっその事新しいのを買おうかしら?と考えたりしてみて、まあ、とりあえず自転車屋さんに行って眺めてからにしようと思ったんですね。

 

で、たくさん並んでいる中でL字フレームとかなら乗り降りしやすそう…。でもまあ、2万以上はするわよね、当然。昨日看護師さんは「電動アシストはさすがに楽ですよ」と言っておられましたが、あれはネットで調べたらピンキリまであるし、故障しやすいのに当たったら大変かもなあ…と思ってたんですが…。

 

まあ、とにかくプロに相談してみよう。で、「タイヤ交換か新しいのにするか迷ってるんですが…」と言ったら、「後輪ですか?交換したらまだ大丈夫ですよ」(←商売気ないなあ、自転車屋さん(^_^;))とのことで、4500円と言われたので、まあ、長距離乗れる体力があるわけでないし、いいかな、と思いました。

 

で、後輪交換をお願いして隣の100円ショップで買い物して。そういえば前輪も前に交換してたよなあ、と思いました。何年くらい乗ってるかわかりませんが、5、6年かそれ以上乗ってるかなあ…。今はコンビニか郵便局くらいしか行かないし、大丈夫かな、と思います。母の特養は電動アシストでも登れるかどうかわからない坂があるしね…。

 

ま、予算の1/4の出費で済みましたが。

 

 

必需品なのにあんまりお金使いたくない心理

 

眼鏡とか自転車とか、なければ生活不可能な必需品なんですが、なかなか予備を作るとか、高級なものにするとかできないものですね。

 

一昨日、目が覚めたら側に眼鏡がなくて、裸眼で探すのにえらい苦労をしたんですが(結局ベッドの下に落ちていた、なぜだろう??)こういうのもなければ困るけど、予備って本当に作れないです。まあ、これは私の価値観かもしれませんが。いくつも眼鏡を持っている人って実はそんなに生活に困っていない人かもしれないなあ、と想像したりします(^_^;)

 

たくさんあってもいい、と思うのって、趣味的なコレクションじゃないかなあ。そういうのにはお金をかけても惜しくないと感じちゃうんですよね。同じようなものがたくさんあるのに、またよく似たものが欲しくなる。それなのに、必需品は案外お金がかけられないと感じてしまう。人間の心理って不思議ではありますね。

私の場合は本もそうかなあ…。必需品であり、趣味のものでもあります。

 

 


でも今はまだ活字が読めないようです (ーー;)


せっかくの1万円選書ですが、まだいまいち活字が読めなくて困っています。うつ病の人などもよく同じ事を言われてますね。双極性障害の人もそうですね。脳が受け入れてくれないから、そのレベルで自分が現在どの辺にいるのかがよくわかるんですが…。私はいまはまだ漫画しかダメかもしれません。

 

もうちょっと状態が改善すれば、普通の活字、小説とかエッセイとか読めるようになると思うんですが…。さらに改善すればいろいろな専門書とか参考書などが読めるようになります。集中してきちんと理解するための脳の働きがそこまで戻ってくれると非常にありがたいんですが…。今回長いね。結構落ちてるってことだろうな、私が感じている以上に落ちてるみたいです(ーー;)

 

この「本が読めない」「活字が読めない」っていうのは地味だけど、かなりショックなんですよ。それだけ脳が働いてないのか、ってまともに突きつけられたような気がして… (ーー;) 私はまだ漫画なら読めますし、「漫画も読めない」状態になったことはありませんが、人によっては「漫画も読めない」ようになるそうですから…。

 

文字がわからないとかいうのではありません。いくら見ていても内容が理解出来ないとか、集中力が続かないとか、雑念ばかり浮かんできて、頭に入らないとかいろいろあるようですが、いまは私はそもそも活字の本に手が伸びない感じかも… (ーー;)

 

まだこういうとりとめがない雑文を書いているだけましかなあ、とも思います。なにか書いているからまだマシで、書くほうも出来なくなったらすごくショック… (T-T)

 

看護師さんに「なにもやる気がしなくてぼーっとしています」と言ったら、そういう時はそれでいいと言われましたが、でもお絵描きは地味にやっています。幸せなことにこれだけは出来なくなりませんね (^_^;) 文章の読み書きとは全然別の脳を使っているのかもしれません。


キャラクターの着色完成。次は背景の花の線画ですね〜。まあ、ぼちぼちと (^_^;)

 

f:id:haruusagi_kyo:20161015115316p:plain