つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

最後にはプラマイゼロになるんじゃないかな

 

ちょっと疲れたので、本日お休みいたします。すみません。
やる気があっても身体が全然ついてきてくれないのがもどかしく
情けない限りだと思いますが、充電したらまたきっと動けるので…(^_^;)

 

でも昨日はチャーハン作ったし、今日は肉じゃが作りました。
もうあんまりお金もないので、節約。

 

いよいよ足りなくなったら雑炊とかでもいいかな、と思うけど、
また弟が貧血になったら、医療費が高くつくからそっちのほうが困るし…。

 

 

昨日Facebookにメモったことなんですが…。
結構正直な気持ちなので、こちらにもメモとして。

 

正直なところ、私自身、双極性障害がいま以上に良くなることは
ないかもしれない、とはよく思います。

 

でもそのために出来なくなったことはあっても、かわりに「できるようになること」
っていうのもきっとあると思っています。

 

全体的に見ればプラマイゼロ、みたいな感じで…。
だからやっぱり死ぬまで諦めるのは早いとも思うのです…。

 

受け入れて、ともに生きる、というか…。
そのことで新たに作っていける関係性があると思います。
病気でも障害でも人間関係でも生き甲斐でも。

 

 

…なんとなく、昨日の記事の延長みたい(^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20161004091124j:plain