つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ブログやSNSから見えることーリア充なんかいませんよー

 

疲労感が強いので、今日も休みにしようかと思ったんですが…。

昨日、買い物をしておいたので、今日はどこへも行かなくていいかも…。

 

少しでもお絵描きができるといいなあ、と願っております。

 

いつのまにか、ブログもSNSも結構長く続いているわけですが、

長く続けていて最も実感としてわかったことがあります。

それは

リア充なんてほぼ一人も存在しない」ということですね。

 

記事の表面から見たらリア充に見える人でも、現実の中では

それぞれの悩みを抱えつつ、懸命に生きていたりするわけです。

 

なーんも悩みなんかありません、という人がいたら

それは本当になにも考えていない人で、そういう人の記事は

まず面白くないでしょうしね。

 

若ければ若い世代なりに、年を重ねれば重ねたなりに、課題も

悩みも純然と存在するわけで、それがつまりは「人生というやつ」です。

 

だから他の人のリア充みたいな記事を見て、自分はこんなじゃない、と

落ち込んだり羨んだりする必要なんかひとつもないってことです。

 

自分は自分でいいんですよ。

 

悩みが圧倒的に多い日々の中で、充実度をいかに高めるかは

どこまでも自分次第なんですから…(^^)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160816093234j:plain