つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

自分も家族も元気であるのはとっても幸せなことだと思います

 

一人で受診出来ないと言われた (ーー;)

 

今朝、気分が悪くてベッドの中で悶々としている時に、弟に「悪いけど、病院についてきてもらえないか?」と言われたんですが、それがやっぱり気分悪くて動けない。「今日行ってもまだ紹介状も届いてないし、もういっそ月曜日の朝にしない?」と提案しましたら、それでいいということでした。

 

医院と行っても近いんですよ。徒歩数分。自転車でも3、4分くらいの場所。父の介護中には週に一度くらいは二人で自転車でツインライン(胃ろうから補給する高栄養食。薬剤扱い)の箱をもらいに行ってたくらいですから…。

 

それなのにダメなのね…。緊張するみたいですね。引きこもりが長くなると、ますます外に出るのに緊張する悪循環が出来てしまいます。困ったことだと思いますが、仕様がないので、月曜日(場合によっては検査日も)は早く起きて体調を整えてついて行くしかないかあ、と思っております。

 

まあ、私が行った方が説明は早いかもしれませんが… (*-д-)-з こういうことを言っていてもしもひとりになったらどうなるんだろうな?とは思います。まあ、そういう時のために訪問看護をお願いしてもいるのですが…。

 

自分で運転して入院して、また自分で運転して退院する人ってすごいなあ、と思っちゃいますね。気概かなあ?

 

 

 

身体に足りないものがある??

 

そういえば私も弟も今週からビタミン剤「ビタノイリンカプセル25」というのを朝昼晩3回もらって飲んでいるんですが、ビタミン剤って使われなかった分は尿中に排出されちゃいますよね。だからトイレに行くと匂いでわかったりしますけど、どうも現在はそういう余分がなくて、全部近くで体内で消費されている感じです。

 

もう1年以上、サプリを購入して飲むこともなくなっていたんですが、「足りない」症状はなかったけど、「あってもいい」感じなのかなあ?と思ったりしています。

 

弟の場合は食欲不振ですけど、私はあまりにも「しんどい」というのでもらったような気がします (^_^;)

 


とにかく、食べられそうな冷やし中華とか、茹でるそうめんと麺つゆ、生姜と、あとは飲み物ですね。弟は牛乳が飲めるから牛乳も。他にも野菜ジュースとか豆乳とか鉄分プラスのジュースとかを気休めに。きちんと原因がわかって本格的に食べられるようになるまでは本当に気休めだと思うんですけど、ないよりはマシかも…。

 

 

 

鉄分が足りないと氷食になるらしい

 

さっき氷をカップに入れていったけど、あれってもしかしたら氷食?鉄分が足りなくなると、妙に氷が食べたくなるらしいですね。うちは料理やお茶は汲み置きの水道水を使っていますが、氷だけはコンビニのものを買っています。私もお酒を飲むときはそれを使いますが…。

 

health-to-you.jp


弟の場合はここ2、3日で、そんなに頻繁ではないので、そうじゃないかもしれませんが、でもつい…ね。自分のことはそんなに心配にならないけど、家族のことは自分以上に気になるのが不思議です。

 

昨日、看護師さんに電話したら、「大変そう…」という感じの返答がありました。大変は大変なのですよね…。

 

自分が調子が悪くても、他の家族が健康で活動的だっていうのはものすごく幸せなことかもしれないなあ、と改めて思います。この十数年、なぜか介護と看護に追われてきた日々を体験してしみじみと思うのでした。

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160806111720j:plain