つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

強引にでも動ける気力が欲しい… (ーー;)

 

特養の相談員さんからの電話で母の食欲が落ちてきているので、

うなぎどんぶりのタレを持ってきて欲しいという電話がありました。

 

去年は脱水で入院しているので、食欲ダウンは要注意ですね。

 

弟も食欲ダウンしているけど。

冷たい麺類くらいしか食べてくれないので、よけいになにも作れません。

 

そろそろ行ければ明日でも行かないとなあ、と思っていたので、

途中でタクシー止めてもらって買って行こうかなあ、と思っております。

あの坂を歩いて登る自信がいまいちありません。真夏だし…(>_<)

 

他に頼む人もいないから、私が行くしかないよね、と言いながら、

去年は病院に通っていたことを思い出しました。

 

あー、もう、しんどい(>_<) 夏は大嫌い (T-T)

 

生前の父も体調を崩すのは初夏から夏の終わりにかけてでした。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160803200744p:plain

 

 

はー… (*-д-)-з

 

私の今の人生、このどうしようもない疲労感から解放されるのは

死ぬ時しかないかもしれないと思うこのごろです (ーー;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160803200428j:plain