つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「独自の世界観」は私の「価値観」とリンクしているかもしれない

 

夏休み期間とほかの患者さんの都合で、今週と来週、マッサージの曜日が水曜に変更になりました。ゆえに今日の午後はマッサージです。まあ、お盆を挟んでそういうことは出てきそうだなあ、と思ってますが…。

 


褒め言葉だと思っている (^_^;)

 

昨日TINAMIの中の人に「かなり絵柄としては完成している印象なのと、独自の世界観で描かれていることは感じられます。」というお言葉をいただいたのですが、実はこの「独自の世界観」というのは嬉しい言葉でした。

 

それというのも今年1月に画集を作った時、昔長くお世話になっていたデザイン会社の社長さんに献呈した時に、同様に「独特の世界観がある」というご感想をいただいたからなのですね。

 

「独自の世界観」というのはオリジナリティがあることだと解釈してもいいような気がします。つまり「私にしか描けない世界」という意味で…。10代の頃、個性的な絵が描けないと悩んで試行錯誤していたのが嘘みたいですね~ (^_^;) それだけいろいろな経験をしてきて、日々を積み重ねた結果、と言ってもいいかな?と思います (^_^;)


で、その世界観を作るのも支えるのもキャラクター…つまりイマジナリー・フレンドたちですね。頭の中の二次元キャラが三次元のお人形になってもなにも変わりません。私の中では一緒です。(ただ、自分が描く装束とそっくりなものを着せたくなるのが困りますが… (^_^;))

 

 

 

持続的空想のデフォルト

 

毎回、引用させていただくYukiさんのブログから… (^_^;)

 

yumemana.com


これにもおおいに共感するところです。

 

私も基本的に空想しているのがデフォルトじゃないかと思っています。空想の余裕がない時は現実がシビアな状況であったりして、そういう余裕がない証拠だから、実は心身共に「結構やばい」ということなんじゃないかと思います。

 

なるべくそういうことになりたくありませんが、このごろ体調が悪かったり、現実に対して怒っていたりするとちょっと注意信号です (^_^;) よく怒ってるしね… (ーー;)

 

もうちょっとゆったりした気持ちにならないとまずい。絵を描くのは瞑想状態に近いから、そういう時間があるとバランスが取れるのですね、心身の。

 

 

 

絵を描きつつ、文章も書くのが普通になった


どちらかというと絵を描くよりも文章を書くほうが体力と気力で楽ではありますね。絵の方がかなりの集中力を要するので。気軽な分だけ文章のブログが何年も続くのかもしれないですね。

 

でも絵を描く人が、生計の道として文章を仕事にされるケースってとても多いです。私はそんなに詳しい方じゃないですが、美大、もしくは芸大出身の小説家さんを何人か知っています。

 

その人達も表現する手段として文章の方が書きやすかったのか、生計としてはやっぱり文章の方がよかったのかはわかりませんが、まあ、とにかく文章の本を出されています。人生って面白いですね。

 

小説には小説の、エッセイにはエッセイの方法があるから、一番自分に向いているなあ、というのが文章だったのかもしれませんけどね…。

 

 


私も文章を書くことには抵抗がありません。ブログで基本は「日記」だから、とりとめなく日記的だし、ブログに創作(フィクション)の文章を載せたことは多分ありません。そういうのは自分のサイトでひっそりやってるから… (^_^;)

 

でもフィクションにしてもやっぱりキャラ(イマジナリー・フレンド)が動いてくれないと成立しませんが…。すごく調子のいい時にキャラが動くに任せてメモしていたら、「え?そんな方向にいっちゃうの??そういう歴史の解釈とか多分ないような気がするんだけど…」と、自分で驚くくらいに意外なまとまり方をしたりします。そこまで綺麗に納まる時ってやっぱり軽躁だったんだろうな…。クリエイティブな意味では軽躁の方がいいよね、やっぱり…。思うようにいかないのが本当に悔しい…(>_<)

 

 

結局、作品の世界観っていうのは、私自身の世界観とかなりイコールであって、私が生来持っていたものがどういうふうに肉付けされてきたかによって出来ているのだと思います。

 

まあ、このごろ、もう本当に自分の価値観とか思うと、本当に私は少数派でユニークな人間だとしか思えませんが…。ユニークでなければ、人並みに生きることや、「普通」の中に埋没することにも違和感を感じなかったかもしれません。それは本当につまらないことなので… (ーー;)

 

世界にただ一つの世界観の中で、「創作」という手法を借りて、生涯私らしく遊びたいなあ、と強く願っている次第です (^_^)

 

 

 


十二国記の珠晶さまのコスプレをするうちの子。
こういう形でしか人さまのキャラが描けないので、二次創作も無理なんですよね… (T-T)

 

f:id:haruusagi_kyo:20160803092043j:plain

 

でも、これを描いている時は楽しかったですo(^-^)o

本物の珠晶さまならもっと眼が違うと思うし、どこまでいってもうちの子だなあ… (^_^;)