つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

今月はややこしく多忙で終わるかもしれません

 

なぜか多忙な時期の中

 

今日もばたばたしております。郵便局とコンビニに行ったところで、ずっと気になっていた髪をカットしたくて美容院に電話をしたら「あ、いまでしたら空いてますよ」とのことだったので、またばたばた走って行きました。カットなんて30分もかからないんですけどね。いつも思うけど、床に落ちた髪を見ると、私って髪の毛多いなあ、と…。

 

「多いですよ」と美容師さんにも言われますが、だから伸びるとシャンプーする時に「すごく多い」と感じるのです。でもかなり短くしてもらったからしばらくはシャンプーも楽そうです (^_^;)

 

あとは今朝は頑張ってご飯も作りました。麻婆ナスとじゃがいもととろけるチーズのなにか(塩コショウしてマヨネーズもかける)簡単なものなのに、ご飯を炊くのと合わせてもどうして1時間もかかるんだろうか??? (ーー;) 相変わらず愛情のこもっていない料理ですが、食べると美味しいから不思議だ…。「料理は科学」という考え方は私に似合っているかもしれません。

 


連絡メールが増えると、いろいろと悩む

 

で、仕事がひとつひと区切りつきました。jpgファイルだとメールに添付出来るので、納品も楽ですね (^_^;)

 

もうひとつの仕事は確認がすめば、やはり宅ふぁいる便で送ることになりそうな気がします。

 

郵便局に行く途中で佐川急便さんに呼び止められて(もうすっかり顔見知り)、ポスターフレームの返品の分を引き取ってくださいました。これもやれやれです。結局は交換じゃなくて、返品して改めてAmazonで注文することにしたのですね。Amazonの梱包は大げさすぎるくらいですが、ああいうものにはちょうどいいかもしれません。

 

そのフレームに入れる中身の作品の方も、昨日私の留守中に「Dropboxが開けません」とかメールが来ていたんですが、結局は無事に開けられたみたいで、送金も出来たので、2、3日中には出来るかな?と思っています。

 

あれこれと電子メールでのやりとりにも、スマホGmailとかが必要かなあ?とも思う機会が増えました。でも結局、Macがないと仕事の続きも修正も出来ないわけですが… (ーー;)

 


Macでラジオを聴いてみようかと…

 

昨日たまたま「パソコンでもラジオが聴けます」というのを見つけて、試しにガジェットをダウンロードしてインストールしてみました。

 

radikoとかいうやつです。

radiko.jp

そんなん、とっくに使ってます、って人も多いかもしれませんが…。一応、ミニサイズのラジカセはあるにはあるんですよね。

 

こういうやつ。

 

WINTECH コンパクトCDラジオ KC-130W ホワイト

WINTECH コンパクトCDラジオ KC-130W ホワイト

 

 こっち新機種らしいです。

 

 

WINTECH   コンパクトCDラジオ(FMワイドバンド対応) ホワイト KC-131W

WINTECH コンパクトCDラジオ(FMワイドバンド対応) ホワイト KC-131W

 

 


でも全然使っていませんね。ラジカセだと雑音が入るし、東京の局の番組なんて聴けませんが、このradikoというのは雑音もないし、地元以外の局も聴ける。そのかわりにNHKも地元の局も入らないけどね (^_^;) そういうのを聴くにはチューナーが必要なのかもしれません。よくわからんが。

 

f:id:haruusagi_kyo:20160720132215p:plain

 

でも私が音楽なりなにかを聴く時ってやっぱり仕事中とか、なにかの作業をしている時なので、Macから離れてひと休みと横になっている時はやっぱり無音がいいしなあ…。Macを使っていない時って、やっぱり何も音も声も音楽も必要ないかもしれませんが。

 

起きている時は食事や家事以外の時は大抵Macの前にいるので、なんでもMacがないと生活が出来ないほどになっているかもしれない、とは思います (^_^;) 別にMacじゃなくてもPCならいいけど、頭を使わなくても使えるという意味で…。

 

実はテレビがない時代、というのもちょっとだけ記憶にあります。父は会社なので、祖父母と母と4人でお昼のご飯を食べる時に、ラジオのニュースが流れてた、という…。いつの時代や~??昭和の中ごろなのは間違いないですね (^_^;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160720131655j:plain