読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

障害者手帳のメリットはあんまり活用できていません

つれづれに思うこと 双極性2型 社会保障など 精神疾患

 

頭が痛い…。今週はずっと鈍痛が続いています。まあ、そういう季節なのかな。薬は1日1度しか飲みません。

 

エアコンのフィルタも掃除したけど、まだちょっと早いし、午後には扇風機でしのいでいます。でも昨夜はさすがに羽毛の合布団が暑かったので、今朝に肌布団2枚重ねで調節出来るようにして、布団カバーを洗濯しました。季節の変わりめはこういうのが忙しいです。

 

弟は夏も冬も同じ布団で寝ていて、エアコンで調節するから電気代が高くつくんだよね。もうすでにエアコン使ってるし。夏場はもうちょっとクールビズして欲しいけど、でも二階に上がって弟の分までやる気力はなかったりします(ーー;)

 

去年の夏はエアコンつけっぱなしで、遮熱カーテン利用で、電気代が7,000円節約できたので、今年もそのつもりです。結局、急速に冷やす時に電力を使うんだなあ。常に一定温度を保つのは意外とそれほどでもないとわかりました。1、2時間の外出ならつけっぱなしでよさそうです。

 

 

 


昨日は看護師さんが来られていたんですが、話をしていて、私の場合、どこかに行く場合なら、SNSなりブログなりで「◦◦に行きます」と公言しないとなかなか本気で動けないことに気付いてしまいました (ーー;)

 

先週から足の虫刺されのあととおぼしき跡がかなり広く赤くなってて、皮膚科に行くかどうかずっと迷っていて、写真を載せたら、見てくださった方々から「行ったほうがいい」とアドバイスをいただきまして、「それじゃあ、行ってきます」とやっと決意出来た次第です。

 

考えてみれば毎週母のところに行くのも「明日行きます」と公言して「行ってきました」と必ず書いてるなあ、と気付く。そうやって公言して、それから実行に移さないと本当に行けないのかもしれない、と思います。外出自体が大儀だから。やっぱりどうしてもしんどさが先にたつので、たとえ病院に行くのでも、とことん腰が重いのですよね…。

 

ましてやどこかに遊びに行く、というのはまだ無理だなあ…。気候とお天気がいい時に花の写真を撮りに行こうとか考えていたのは確かなんですが…。

 

看護師さんに植物園の花の写真とかも見せてもらって、いいなあ、と思いつつ、やっぱり無理だろうな…と考えている私…。障害者手帳があるから、地下鉄料金も入園料も無料になるんです。…にも関わらず、やっぱりそこまで行こうと考えると非常にしんどいから無理だと思ってしまいます。

 

いまはまだ、特養のついでに買物とか、たまにお稲荷さんとか、その程度の外出で目一杯な感じです。

 

 

 

どこか精神科医の先生のブログで、手帳をフルに活用している患者さんの話を読んだ記憶があります。

 

絵が好きなので、美術館など巡りをしておられるらしいですが、移動手段は無料になる公共の交通機関、美術館も無料だし、それであちこち行っておられるそうです。その方は確か統合失調症だったと思います。

 

統合失調症の場合は身体症状がましで、気力がある場合もあるのかもしれません。私はなったことがないからいまいちよくわかりませんけど…。でもそうやって有効に役立てておられるのは羨ましいと思います (^_^)

 

まあね〜、うちらみたいにほとんど使わない患者もいるから、市にしてみれば大きな赤字とかにならないですんでいるかも…という想像も出来なくはありませんが… (^_^;) 横になれるベッドの上が一番の天国だなあ…。

 

 

携帯電話のハーティー割引はありますが、あってもガラケーなのに月額5,880円もかかるし…。これもいろいろと謎です (ーー;) 障害者枠の雇用にはいけると思いますが、もう通勤で働くのは自分でも無理だと思うので、これもメリットにはなりにくいかもしれません。

 

頭は痛いし、いつものように微熱もあるし、おとなしくしていると思います。

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160521113514j:plain