つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

汗と涙と喜びのAdobeのソフトとのおつきあいの歴史

もう使うこともないし、使えないと思いつつ、いまだに処分できないAdobe

ソフトたち。

 

f:id:haruusagi_kyo:20160429132054j:plain

 

2000年の8月に初めてのiMacと共に購入した初めてのAdobe

 

いや、正確には会社で使ってたから初めてではなかったですね。
会社でのバージョンはIllstrator5.5とPhotoshop3.5だったと思います。

 

個人で買ったのはこのPublishing Collectionでして、Illstrator8.0
Photoshop5.5それと当時の編集ソフトPagemakerが入っていました。
かなり高かったですね。まあ(はっきり覚えてないけど)十数万はしたでしょう。

 

車にもジュエリーにもブランド物にも興味がない私の、初めての高価な買物。

 

ここにプリンタも加わって、トータルで70万くらい。半分はローンを組みました。
ポイントでペンタブが買えたのはよかったかな…。

 

でも、すぐにHTMLが覚えられない私は、キャンペーン中で安かったGoLive

買いました。1万円以下だったかな。

 

 

分厚いのは全部ガイドとマニュアルです。ダウンロードするだけの現在とは

大違いですね。

でも当然のようにマニュアルは読みませんでしたが、ネットがダイヤル接続の

時代だし、オンラインで調べるよりは本の形の方が便利は便利でした。

 

結局Pagemakerは使ってないですね。クォークからInDesignになったと思いますし…。
GoLiveもなくなりましたね。時代の趨勢だよね… (*-д-)-з

 

 

 


一度ごく初期の頃にMacのシステムを入れ替える必要が生じて、

初心者で自信がなかった私、サポートの人に出張をお願いしたことがありました。

 

その人がうちに来られて「あれー、僕、Adobeのソフトのパッケージを

初めて見ました」と言われたんですね。

その当時、ダウンロード版なんか販売されてないし。
パッケージがないにも関わらずあるってことは

違法コピーじゃないかー!!o(`ω´*)o」
しかも相当無制限の。

 

そのうちにAdobeも対策を講じて、そういう無茶な違法コピーは

出来なくなりましたが、なんだか正直者が馬鹿を見たような釈然としない

気持ちが今も残っています (ーー;)

 

 

 

20年近く、すっかりAdobeのユーザーインタフェイスに馴染んでしまって
他のお絵描きソフトがなかなか使えない自分が恨めしいです。

16年前にClipStudioがあったらなあ… (ーー;)

 

…なんだかあまりにもいろんな思いがありすぎて、やっぱり処分が出来ませんね。
困ったものです (ーー;)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160429132021p:plain