つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

利他的であるというのは脳にも理由があるらしい

ぼーっとしています。今、仕事の途切れた時なので、自分のイラストを描いていますが、すでに4月になってしまったので、足掻いても開設記念日には間に合わないような気がします。まあ、いいか。出来た時に遅れてでもやればいいかなあ、ということで。

 

今日は雨がちですね。昨日の「宝くじが当たったら」という妄想がさらに進化(悪化?)しまして、頭の中では間取り図がちゃくちゃくと出来てきております (^_^;) そのうち時間が出来たら図面にしたいなあ、と思いながら、その時間っていつ出来るんだろうか?

 

私はもともと不動産広告の間取り図を観るのがわけもなく好きなんですが、こうしてみたら間取り図を描くのも結構好きかもしれません。頭の中で描いているだけでも相当楽しいですから… (^_^;) 

 

空想の間取り図、アニメとか漫画とか小説とかでも、きっちり設定する場合には地図とか間取り図とかは不可欠ですもんね。そういうのを考えているのがすごい楽しいのです (^_^)

 

サザエさんちでものび太くんの家でも間取り図設定がきちんとありますし、ああいうのを見るとなーんか刺激されてしまいます。インテリアを考えるのも好きですし、もしかしたら前世のどこかで建築とかやっていたかもしれません。…そういう想像するだけでも楽しいですよね〜 (^_^)

 

 


母のように、自分が動けなくなっても、認知症っぽくなっても、それでも他人に対して気配りが出来るというのはなんでだろうな?と考えていて、興味深い記事を見つけました。

 

karapaia.livedoor.biz



karapaia.livedoor.biz

 

 

…そうかあ、性格というよりも脳の構造に原因があるのか…。で、もしその脳の構造がいくらか遺伝するとしたら、そこへさらに育児や日々の体験が加わって子供に伝わっていく感じですね。…納得。

 

そうすることが脳にとって、自分にとっては快感というか、幸福感をもたらすから人に優しくするの。それが脳の構造だとしても理解出来ます。だって人に優しく=自分も幸せ、って図式になりますから…。

 

逆のサイコパスというのも、やはりわりと赤ちゃんの頃から見られるらしいですから、あれも脳の問題ではあるんですよね。大きくなってもそれが修正出来ないとなると哀しいですが…。

 

でもごく普通の子供は育て方でうまくいい方向になる可能性も高いということで…。

 

そういうこともあってもいいよなあ、と改めて思います。

 

 

 

今日はあんまり私に思考力がないみたいで、やっぱりぼーっとしています。

 

午後からは看護師さんが来られますが、それ以外の時間はゆっくりお絵描きしていたいと考えております (^_^)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160401104555j:plain