つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

久しぶりに江原さんの動画を見つけてしまった

たまたま見つけた江原さんの動画ですが、これがね、興味深いんですよね。

 


江原啓之のスピリチュアル バイブル

 

アドラー心理学は霊的な世界を否定していますが、でもその内容とか

心に響いてくる部分にはこのスピリチュアルな解釈と共通点が多いんです。

 

どちらも宗教ではありません。アドラー心理学ははっきり「科学」だと

言われています。

 

…でもね、私にはどちらも真理だと思えて仕様がないんですよね(^_^;)

なーんかおかしくなってくるくらいに…(^_^;)

価値観が同じだなあ、とか。

 

 

ものすごくはっきりしていることは、こういう考え方が腑に落ちると、一見して

不幸だと思われる人生がまったく180度別の視点から見えてくることです。

 

そしてそれが腑に落ちると、生きるのが楽に感じるんですよね。

なにが本当に大切なことなのか、とてもよく見えてくるんですね。

私には結構いい薬になっています。あ、精神的な意味でも。

 

現実主義と、スピリチュアルとどちらか極端に傾くとよくないので、

ほどほどのバランスを取りながら視点を自由に操れると楽しいと思う。

他人から見れば不幸かも、と思えるような人が実は全然そうだとは

感じていなかったり。

 

死ぬことも全然恐くなかったり。でも自殺が絶対にダメなわけも知っていたり。

きちんとゴールしないとね。そのゴールで父や祖母たちが待っていてくれるのは

とっても楽しみなことですね(^^)

 

それまで、やれることを地道に続けてまいりましょう(^^)

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20160308192954j:plain