つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

自分のためのメモーささやかな気付きー

ーー誰にも似ていない、世界にただ一人のオリジナルな私。

まず自分が自分を信じて愛してあげないと、自信が生まれてこないのよね。ーー

 


ーーもしも明日死ぬとしたら、と想定すると、おのずとやることや

大切なものの優先順位が見えてくる。それに気づくと間違えない。

1、2年先の未来の目標と両立させておくと、充実した日々を生きられる。ーー

 


ーーお金は純粋なエネルギー。悪いものではないと思う。

お金自身にプラスもマイナスもない。問題はどう使うかでしょう。

集めるだけで死蔵するよりは、多くの人と分け合った方が生きたエネルギーの

使い方ができると思う。流れるエネルギーには新たなエネルギーを

生み出す力があるから。ーー

 


ーーお金を持って死ねません。この世で手に入れた物質的なものはなにひとつ

あの世には持って行けません。だとしたら、生きている間に、この世で

何を大切にするのかが、とてもよくわかると思う。

お金は死にゆく人のためには泣いてくれないし、別れを惜しんでもくれません。ーー


  (たまたまそういう知恵袋の相談を見かけたので)

 

 

ーー子供たちは未来からの使者。

   老人たちは生きた歴史の語り部である。

    彼らとたくさん話をしよう。ーーー

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

いきなり卑近な思いつき。
どうせ本を作るなら、やっぱり表紙くらいは新しく描きたい。
描こう!

…そうしてまた課題と煩悩を増やす私…(^_^;)

 

 

 

f:id:haruusagi_kyo:20151207181809j:plain