つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

今日はあまり頑張る元気がありません(ーー;)

寒くなって、ますます朝が起きづらくなってきました。
気分も悪いです。

 

それでも起きるのは、いままでに苦労して作ってきた体調と生活の
リズムを崩したくないからです。それだけ私の自律神経は不安定きわまりないので。
ちょっとサボったら何年もかけて整えてきたものが崩れてしまう危惧があるので。
ここまできたらやめたくないぞ、と思うのはどうも私の性格みたいですね(^_^;)


で、起きまして、これもきついけど、昨日特養の帰りにスーパーで買った白菜
1/2個があって、そのさらに半分をミニがんもどきと一緒に炊きました。

 

f:id:haruusagi_kyo:20151125092223j:plain

 

鍋ごと撮ってピンボケしててすみません( ; ; )

 

いま、幸いに野菜全般、特に葉物野菜が安いので、もともと葉物が好きな私は
すごく食べたくなります。でもさすがにこれは作って早めに食べる必要があるし、
お惣菜ではまず売っていないから、自分で作るしかありません。

 

いわゆる「菜っぱの炊いたん」ですね(^_^;)京都風。
市販の昆布だしにちょこっとダシを足して、お砂糖もちょびっと。
味見してません。多分大丈夫。

 

1/4個まだあるからクックパッドで検索してみるかな。
いやだ〜、いやだ〜、と言いながら作っているわりにはまともな味になるのが
ありがたいです(^_^;) 料理は愛情、なんて私にとっては死語みたいだなあ。

 

 

 

実は昨日、サイトの方もこっそり(?)更新しました。

 

「星宿海 渡時船」


前作のバージョン違いだから、マイナーチェンジみたいで、大々的に
お知らせすることもないと思って…。

 

年賀状用の作品は出来ていますが、これは本当にお年賀に使うので、新年更新の予定です。
また壁紙も作ろうかなあ、とも考えていますが…。

 

余裕があるなら今年中にもう1枚くらい描けるかもしれませんね(^_^;)

 

今日はすきま収納の残りを作らないと…。

 

たまにはこういうだれ〜とした内容でも悪くないかなあ、と…(^_^;)
すいません。本当に日記になりました。